無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食べ過ぎもリセットする太らない食べ方のコツとは

クリスマスやお正月など、食べたり飲んだりするイベントが満載の年末年始。食べ過ぎて太った…と、後悔することも多いですよね。そこで今回は、食べ過ぎをなかったことにする食習慣や、食べ方のコツをご紹介します!

美容
39.benesse.ne.jp

クリスマスやお正月など、食べたり飲んだりするイベントが満載の年末年始。食べ過ぎて太った…と、後悔してしまうことも多いですよね。そこで今回は、食べ過ぎをなかったことにする食習慣や、食べ方のコツをご紹介します!

食前に白湯や梅湯を飲んで腸を活性化させる

39.benesse.ne.jp

腸を元気にするため、食事の前に白湯や梅湯を飲むことを心掛けているacoさん。温かい飲みものや汁物で腸を温めてから食べ始めることで、腸の負担が軽減できるようです。腸が活発になることで、お腹やせや快便効果も期待できるそうですよ!

水とたんぱく質をたくさんとる

39.benesse.ne.jp

糖質制限ダイエットを続けることで、量を考えながら食べられるようになったというMai3boysMamaさん。食べ過ぎてしまったと感じたときは、水とたんぱく質をたくさんとるようにしています。卵や豆腐などのたんぱく質を積極的にとったことで、2カ月で3キロ近くの減量にも成功したそうです♪

代謝を促進するキムチやグリーンスムージーをとる

39.benesse.ne.jp

3キロの減量に成功したみい太さんは、夕ごはんにキムチや野菜などの糖質制限メニューと、グリーンスムージーをとることを習慣にしています。キムチで体を温め代謝を促進させ、グリーンスムージーでお通じを良くしてむくみを改善!外に出す体をつくることで、朝と昼はしっかり食べても問題ないのだとか。

食べ過ぎた翌日は豆腐などの低カロリー食材をとる

39.benesse.ne.jp

食べ歩きが好きなrararaさんは、サラダや低カロリーの食事を食べて、前日の食べ過ぎをリセットしています。野菜だけでなく豆腐や納豆などのたんぱく質も一緒にとる、朝ではなく夜にこのメニューを食べることで、より高いリセット効果が得られるのだとか。また、フルーツたっぷりグラノーラも最近はじめたそうですよ。

食物繊維たっぷりのおから蒸しパンでお通じをよくする

39.benesse.ne.jp

産後・糖質制限ダイエットを行っているスンスンさん。食べ過ぎた日の翌日の朝食と昼食に、手作りのおから蒸しパンを食べるようにしています。食物繊維たっぷりのおからパウダーを使うことで、ダイエットにもお通じにも効果が!タッパーに材料を入れて、レンジでチンするだけの手軽さも良いですね。

あまり食べ過ぎないようにするのが一番ですが、食事量を減らすのはなかなか大変なもの。食べ方や食事内容を少し変えるだけで、太りにくい体をつくることができます。ダイエットや食べ過ぎにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(参照: 口コミサンキュ! )

口コミサンキュ!
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ