無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[別府の温泉旅]アートな商店街にワクワク!別府温泉は町さんぽが楽しい_OZ TRIP温泉

旅行・おでかけ

温泉が恋しくなる季節は温泉旅へでかけよう。おすすめは大分県にある別府温泉。「別府八湯」 と呼ばれる8つの温泉地からなる、日本屈指の温泉天国。約10㎞圏内に泉質もロケーションもさまざまな温泉があり、思う存分、湯めぐりができる。最近はアートの町としても話題を集め、別府駅近くの北高架商店街はアートの力で新たな名所に。湯めぐりと町歩き、両方が楽しめるいちおし温泉です。

湯煙が立ち上る温泉の町でアートさんぽ

(左上)「SELECT BEPPU」(P86)の2Fでは、台湾アーティストの襖絵を展示 (左下)北高架商店街の反対側に位置する南高架下に連なる「べっぷ駅市場」も楽しい (右上)別府駅北口の高架下にある北高架商店街。2019年2月末まで、耐震工事中につき一部店舗は休業 (右下)北高架商店街の青空図書館「つばめ図書館」も必見

アートな商店街「北高架商店街」を歩こう

日本一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉では、9年前に国際的な芸術祭が行われるようになってからは、アートな町としての一面も。別府駅周辺にはアートスポットが点在しており、最近では地元アーティストと商店街の協力により、JR別府駅の高架下に連なる 「北高架商店街」 がアートな商店街に変身。若手アーティストたちが手がけた鳥の壁画が目印の入口を入ると、約50mの通りに雑貨店やベーカリー、青空図書館などが軒を連ね、散歩するだけでも楽しい。

さんぽの途中においしくてかわいいカフェでひといき

「ツノパン」の愛称で親しまれるクレセント170円。外はカリッ、中はもっちり。2Fはセルフサービスのカフェで、コーヒー200円なども味わえる

自家製天然酵母で作る無添加のやさしいパンたち

湯布院の塚原高原にある人気ベーカリーの支店。本店から毎日運ばれてくる天然酵母のパンは、バターの代わりに太白ごま油やオリーブオイルを使った食パンをはじめ、惣菜パンや菓子パンなど約40種が並ぶ。オープン直後に売り切れてしまうパンもあるので、早めに来店を。

オニパンカフェ 別府店

TEL.0977-85-5214(本店)
住所:大分県別府市駅前本町9-20別府駅北高架商店街内(~2019/2月末は別府駅南高架下「べっぷ駅市場」内で営業)
営業時間:12:00~17:00
定休日:火~木定休
予約:不可
カード:不可
アクセス/JR別府駅より徒歩3分

栗のタルト440円とニルギリのストレートティー 380円

気持ちを込めて淹れる香り高い紅茶に癒されて

紅茶に魅せられた村谷慶治さんが10年前に始めた紅茶専門店。約20種揃う紅茶は、好みやその日の気分を伝えて選んでもらうことも。手作りのケーキや焼き菓子は甘さ控えめで、香り高い紅茶を引き立てる。冬~春は、大分産のイチゴを使ったフルーツタルトがおすすめ。

Tea Room Cozy Corner(ティー ルーム コージー コーナー)

TEL.0977-75-8187
住所:大分県別府市元町3-2
営業時間:12:30~15:30 17:30~21:30
定休日:火(祝の場合営業)
予約:可
カード:不可
アクセス/JR別府駅より徒歩4分

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ