無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼とお金から愛される!あげまん女子の8つのルール

「あげまん女子」という言葉を聞いたことはありますか?男性が仕事で大きな成功を収めた陰にはあげまん女子が存在すると言われています。そんなあげまん女子の8つのルールをご紹介します。

2018年12月
恋愛・結婚

4.依存しない、自立する

彼がいるから幸せになれるのではなく、自分で自分を幸せにしてあげられるから、彼といても「幸せ」と感じられるのです。そのためには彼に依存しない、束縛しない。自立した女性であることがキーになります。

そのためには金銭管理もしっかりできていること。お金と恋人は似ているもので、粗末に扱えば寄ってこない。でも周りまわってくるものでもあります。まずは自分の周りをきれいに整えることが4つめのルールです。

5.「男なんて」と思わない

「男なんてみんな浮気する」「男って生き物は…」こんなふうに思っている方はいますか?少なくとも、あげまん女子の皆さんはそんなふうには思っていません。だって、男性って優しくて頼りになるから。

少なくとも正当なお付き合いであれば、男性のほうがロマンチックだったりするものです。「男なんて」と思っていると、不幸の先取りになってしまいます。だって「思考は現実化する」から。浮気してるかも?飽きられた?そんな心配は必要なし。

6.かわいいよりも賢くなる

最終的に選ばれるのは可愛いよりもスマートで賢い女性。まずは言葉使いを、彼にパワーを送れるポジティブ言葉に変換しましょう。例えば、「疲れてるの?」を「今日もよく頑張ったね」、「要領悪いよ」を「仕事が丁寧だね」などに変えてみるだけで印象は大きく変わりますよね。

ケンカになった時も、このスマートさは忘れないで。「言わないほうが無難」そう思って自分の意見を押し殺すよりも、「分かってほしいから聞いてくれる?」と自分の気持ちをしっかり伝えましょう。感情的になったりすねてるだけは効率が悪いです。本音で語り合い相手を許せたら、あなたは彼にとって「いないと困る」存在になるはず。

7.わかりやすい女になる

してもらったら嬉しいこと、されたら嫌なこと、ゴキゲンになること…こういった自分の取り扱い説明書のような内容は普段から彼に伝えてみて。例えばお花屋さんの前を通りかかった時「誕生日には花束をもって帰ってきてね!」と可愛いスマイル付きで伝えてみましょう。

恋人同士といえども他人です。あなたが喜ぶことを先に伝えておかないと、何をしたら喜ぶのか、彼は分からないですよね。何が好きで何が嫌いか、何を大切にしているのか、わかりやすくしておくのも彼への信頼の証ですね。

記事に関するお問い合わせ