無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ホテルのいちごショートケーキ5選。ホテルニューオータニのあまおうショートや、帝国ホテル伝統のケーキも

ライフスタイル

つやつやと輝く真っ赤ないちごにふんわりとした生クリーム・・・いくつになっても乙女心をくすぐるショートケーキ。その味わいや製法は、お店によってさまざま。そこで、都内近郊ホテルのペストリーで購入できるおすすめのショートケーキをご紹介。希少な生乳を使っていたり、フルーツの味を感じられるよう計算されていたり、ホテルごとに特徴ある逸品を楽しめる。手土産や自分へのご褒美に味わってみて。

3つ並んだいちごがキュート!帝国ホテルのショートケーキ

長方形にカットされたケーキの上に、クリームの帽子をかぶった3つのいちごが愛らしい「帝国ホテル 東京」の「苺のショートケーキ」。ふんわり軽いスポンジは、しっとりとした口当たり。国産のいちごとスポンジ、生クリームが絶妙にマッチしていて、長年の人気商品というのもうなずける。

時期によっていちごの産地を変えるなど、旬のいちごを楽しめるように工夫しているという。

ホテルショップ「ガルガンチュワ」/帝国ホテル 東京

商品名:苺のショートケーキ
金額:870円
※夏季休売

このペストリーの記事を見る

※画像は2018年11月13日時点のものです。現在は飾りが一部変更となっています

感動のひと口に出会える!いちごの酸味と口どけのいい生クリームが絶妙なバランスに

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」にある「カフェ トスティーナ」には、常時約12種のスイーツが並ぶ。その中で不動の人気を誇る「フレジェール」は、シェフの技が光るきめ細かなふんわりしたスポンジが決め手。

乳脂肪分の高い北海道産と低い岩手産の生乳をブレンドした、コクが感じられつつも口どけのいい生クリームもたまらない。いちごのスライスの厚さにこだわり2層に重ねることで、ひとつの食材が主張するのではなくひと口でショートケーキすべてを感じられるように計算し尽くされている。

カフェ トスティーナ/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

商品名:フレジェール
金額:570円

このペストリーの記事を見る

繊細な味わいと芸術性の高い見た目、食べた後の余韻にまでこだわる逸品

歴代のシェフにに受け継がれてきた伝統のレシピでつくる珠玉のショートケーキに出会えるのは、「リーガロイヤルホテル東京」にあるテイクアウトショップ「メリッサ」。

スポンジは舌触りのきめ細かさを追求し、コアントロー入りのシロップでしっとりと仕上げているのも特徴。フルーツを最後まで感じられるよう、乳脂肪分35%と40%の2種をブレンドして作る生クリームと一緒に口にするときの食感を大切にしている。緻密に構成されたレシピに基づく繊細な味わいや芸術性の高さに定評があり、食感や後味まで楽しめるよう素材の持ち味を最大限にいかしているのだそう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ