無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ペットボトルを使ってエクササイズ!ウエストを引き締める「宅トレ」

家庭でシェイプアップやエクササイズを続けようとしても、ハードな内容だとなかなか続かないもの。できれば楽しみながら手軽に美ボディを目指したいですよね。そこで今回は、簡単にできる宅トレをご紹介します。

ライフスタイル

■ペットボトルでできる簡単エクササイズ

11月19日の「にじいろジーン」(フジテレビ系)では、定番企画の“ぐっさんと行くならこんなトコ!”を放送。ぐっさんこと山口智充さんと、俳優の駿河太郎さんが女性に人気のエクササイズを体験していきます。

ぐっさんと駿河さんがお邪魔したのは、東京都渋谷区にある「ティップ.クロスTOKYO 渋谷」。インストラクターの藤川将衛さんが、自宅で美ボディが目指せるシェイプアップ術を教えてくれました。

まずは、エクササイズに必要な道具を用意するところからスタート。番組では「SHAKE BALL CORE」と呼ばれる水の入ったボールを使用していますが、家庭で行う場合は2Lのペットボトルに水を半分入れたものでも代用可能ですよ。

1つ目のトレーニングは、肩こり改善に効果的な運動。右手でボールを下から支えるように持ち、耳の高さでキープ。左手も同じように耳の横にセットしましょう。この状態から真上にボールを押し出すイメージで、両手を繰り返し上下させます。手を動かすときに中に入っている水が揺れないように注意してくださいね。途中でボールを持ち替えて、左も同じようにトレーニングしていくとGOOD。

■引き締まったウエストが誕生する体操

続いて紹介していくのは、体幹に必要な筋肉を鍛えるトレーニング術です。このときの基本姿勢は、頭の真上でボールを支えている状態。ボールを両手で持ちながら、片足を上げて体を横に倒していきます。前傾姿勢になったり、腰が曲がらないように注意しながら行ってくださいね。

最後に藤川さんが伝授してくれたのは、ウエストの引き締めができる運動でした。ボールをお腹の前で持って、脚を素早く前後させましょう。準備運動でやる“アキレス腱”の姿勢を繰り返すイメージでやるとわかりやすいかも。このときボールを持つ手は、左右に振ることを意識します。右脚を前に出した時に手が左に振れていればOK。前傾姿勢をキープしながら腹筋を刺激していきます。実際にチャレンジした駿河さんは、「汗めっちゃ出てきた…」と効果を実感しているようでした。

放送終了後には反響が続出しており、「スピーディーに鍛えられるから時間がなくても続けやすいかも!」「子どもや旦那と一緒に楽しく体操できるね!」といった声が上がっています。

ウエストの引き締めだけでなく肩こり解消にも効果があるので、気になった人は自宅で試してみてはいかが?

文/プリマ・ドンナ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ