無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年末こそ整理のチャンス!大掃除と持たない生活を成功させるコツ

いよいよ新年へのカウントダウンがはじまりました。年末の大仕事と言えば大掃除!そして1年間たまった物を捨てるいいタイミングでもありますよね。新年を気持ち良く迎えるために、効率よく大掃除を進められるコツをご紹介します。

ライフスタイル

いつか修理に出そう!そのうちに直そう!と壊れているのに家の中に眠っている物はありませんか?本当に大切な物なら、忙しくてもすぐに直しているはず。そのうちに...と思っているものはこの際処分しましょう。

4.一年以上、生活の中に登場していない物は手放そう

1年以上使っていない物は、捨てる対象です。買ったはいいけれど、流行りが過ぎてしまった!お手入れが面倒!などが理由でしまい込んでいる洋服やキッチン用品はありませんか?今後も登場せずに終わりそうなら手離しましょう。

5.同じ物、同じ役割の物が複数あれば1つ残してあとは手離す

1つあれば十分なのに、ついつい買ってしまって溜まっている物はありませんか?特に、文房具類など細々したものは家のあちこちに散らかってしまう原因に。同じ物はいくつもあっても使わないので手離します。

大掃除成功のコツ!

それぞれの場所のモノ選びが終了したタイミングとセットで大掃除するのがおすすめです。あとはサクサクお掃除を進めましょう。あまり無理はしないことを心掛け、普段なかなか出来ない所を重点的に掃除するのがコツ。

また、掃除の基本である上から下・奥から手前のルールを守ることで、掃除した箇所を再び汚してしまうような二度手間にならず、手早く終わらせることが出来ます。

大掃除開始!掃除すべき場所はどこ?

洋服の整理が終わったらクローゼットの大掃除、リビングが終わったらカーテンの洗濯や照明の掃除など、それぞれの場所に関連するところの大掃除が効率が良いと言われています。

モノを厳選する際に一度物を全部出すので、収納用のケースやチェストなどもとても掃除しやすくなります。こちらでは、場所別の大掃除のコツをご紹介します。

1.クローゼットの大掃除

ϻ.ʏ on Instagram: “* . 連勤で大掃除どころか リセットすらしてないもんだから もういろんな所が大荒れだったので 今日は何とかリセット😂 . . そしてpicの👧子供部屋のクローゼット . 何のひねりもない普通のクローゼットだけど😅 . 一緒に断捨離、見直しして ちょっとすっきりしました♡ .…”
instagram.com

洋服の処分が終わったら、ついでにクローゼットをピカピカに。クローゼット上部はハンディーモップ等で埃を取ります。衣装ケースなども拭いてサッパリさせ、最後に取っ手と床を拭いて終了!後は洋服をしまいましょう。

2.リビング&キッチンの大掃除

リビングのモノの処分後は普段なかなか出来ない、カーテンのお洗濯を。洗濯機で洗えるものならば洗って、そのままカーテンレールに干して自然乾燥が簡単です。ついでに照明や窓ガラスも拭いてしまいましょう。

記事に関するお問い合わせ