無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年末こそ整理のチャンス!大掃除と持たない生活を成功させるコツ

いよいよ新年へのカウントダウンがはじまりました。年末の大仕事と言えば大掃除!そして1年間たまった物を捨てるいいタイミングでもあります。新年を気持ち良く迎えるために、効率よく大掃除を進められるコツをご紹介します。

2018年12月
ライフスタイル

大掃除とモノの処分はセットでやろう

年末にするべきことと言えば、大掃除!1年間にたまった汚れを綺麗にしたり、普段なかなか出来ない場所の掃除をするチャンスです。しかし、片づける物が多すぎて何から手をつけていいか分からないなんてことありませんか?

その原因の一つは、物が多すぎること!大掃除をいきなりしようとしても物が邪魔をして片付かないのです。大掃除を成功させるにはまず、捨てることから始めるのがおすすめです。

成功のコツ!

捨てると言っても、何を基準に行えばいいのか迷うものですよね。そこで知っておきたいのがモノの取捨選択のルールです。ルールに従って行えば、必要だったのに処分してしまった!捨てるか残すか分からない!が減ります。

やり方が分からなくて、手が止まってしまうのは時間がもったいないですよね。効率よく進めるためにルールを確認しておきましょう。今回は、場所別にルールをご紹介します。

成功のためのルール

Shakiko on Instagram: “20181210 □□ こんばんわ☆ 今日はお休みだったので、キッチンカウンターと吊り棚の中を少し模様替えしました。 明日がゴミの日だから、捨てるなら今日だな‼︎と思い引っ越してから1度も使っていないものなどを思い切って捨てました。…”
instagram.com

守りたいルールは5つ。モノの処分が成功すれば、この後の大掃除がスムーズに進められますので頑張りましょう。すっきりとしたお部屋のためのファーストステップです!

1.捨てる順番を知る

モノを捨てるのは、進める順番が大切と言われています。特に女性は数の多い洋服から始めます。続いて1日のうちに1番長く過ごしたり、使ったりする場所であるリビング、キッチン、バス、トイレを進めます。

そして最後に、判断に時間がかかる写真やアクセサリーなど細々したものを確認していくと効率良く進められるそうです。

2.捨てる場所の物を全部出す

まずはその場所のものを全部出します。目に見える状態にすることで、こんなに持っていたの?これ一度も使っていない!などと気づくことができ、要る・要らないが分かりやすくなります。

3.壊れている物は処分

いつか修理に出そう!そのうちに直そう!と壊れているのに家の中に眠っている物はありませんか?本当に大切な物なら、忙しくてもすぐに直しているはず!そのうちに...と思っているものはこの際処分しましょう。

4.一年以上、生活の中に登場していない物は手放そう

1年以上使っていない物は、捨てる対象です。買ったはいいけれど、流行りが過ぎてしまった!お手入れが面倒!などが理由でしまい込んでいる洋服やキッチン用品はありませんか?今後も登場せずに終わるのなら手離しましょう。

5.同じ物、同じ役割の物が複数あれば1つ残してあとは手離す

1つあれば十分なのに、ついつい買ってしまって溜まってしまった物はありませんか?特に、文房具類など細々したものは家のあちこちに散らかってしまう原因に。同じ物はいくつもあっても使わないので手離します。

大掃除成功のコツ!

それぞれの場所のモノ選びが終了したタイミングとセットで大掃除するのがおすすめです。あとはサクサクお掃除を進めましょう。無理をせずに、普段なかなか出来ない所のお掃除を心掛けてやりすぎないのがコツです。

また、掃除の基本である上から下・奥から手前のルールを守ることで、掃除した箇所を再び汚してしまうような二度手間にならず、手早く終わらせることが出来ます。

場所別大掃除開始!

洋服の整理が終わったらクローゼットの大掃除、リビングが終わったらカーテンの洗濯や照明の掃除など、それぞれの場所に関連するところの大掃除が効率が良いと言われています。

モノを厳選する際に一度物を全部出すので、収納用のケースやチェストなどもとても掃除しやすくなります。こちらでは、場所別の大掃除のコツをご紹介します。

1.クローゼットの大掃除

ϻ.ʏ on Instagram: “* . 連勤で大掃除どころか リセットすらしてないもんだから もういろんな所が大荒れだったので 今日は何とかリセット😂 . . そしてpicの👧子供部屋のクローゼット . 何のひねりもない普通のクローゼットだけど😅 . 一緒に断捨離、見直しして ちょっとすっきりしました♡ .…”
instagram.com

洋服の処分が終わったら、ついでにクローゼットをピカピカに。クローゼット上部はハンディーモップ等で埃を取ります。衣装ケースなども拭いてサッパリさせ、最後に取っ手と床を拭いて終了!後は洋服をしまいましょう。

2.リビング&キッチンの大掃除

リビングのモノの処分後は普段なかなか出来ない、カーテンのお洗濯を。洗濯機で洗えるものならば洗って、そのままカーテンレールに干して自然乾燥が簡単です。また、照明を拭いたり、窓ガラスもついでに拭いてしまいましょう。

Ken 🌊 Life is Party🎉 on Instagram: “朝からキッチン周りの大掃除🙌🏿 * #リセット完了 ←使ってみたかった😜 * 年末近づきバタバタしてて全然時間ないけど😥 * 楽しみにしてた物が届いたので🎉 コンロ周りのドノーマルな😅 白いキッチンパネルをプチリフォームするよ🙌🏿 *…”
instagram.com

キッチンは、シンクと換気扇、コンロなどを綺麗に。キッチンの大掃除は物が無い状態でやるのがベストなのでこの時が一番タイミングがいいのです。専用洗剤、重曹、セスキ水などでしっかり掃除しましょう。

3.バス、トイレの大掃除

お風呂回りはどうしてもカビが生えやすいタイルの目地のカビ取りや、排水口のぬめり取り、忘れがちなシャワーヘッドの掃除も大掃除でするのがおすすめです。

@mtokt on Instagram: “マーチソンヒュームのトイレ用とキッチン用のクリーナーを @hinatalife でリピ買いしました🙌 * リピ買いには嬉しい詰め替えパック🙌 * 我が家の抗菌・防臭対策にに重宝してます * 何より見た目がカッコいい🤔 #マイホーム #インテリア #トイレ #キッチン…”
instagram.com

トイレも重曹やクエン酸を使って、しっかりと1年の汚れやニオイを取り除きます。特に、水垢や尿石は時間が経つほど取りづらくなるので、トイレ回りを綺麗にするタイミングできちんとお掃除しておきましょう。

4.写真やアクセサリー、小物など思い出系の大掃除

写真やプレゼントで貰ったアクセサリーや小物なども整理しないと、増えていく一方ですよね。この「思い出系」のものが捨てるのに一番時間がかかり難しいと言われています。

見入ってしまったり、思い出に浸ってしまうのをグッと我慢して処分できたら、あとは写真はアルバムに。小物やアクセサリーは専用ケースを用意してすっきりさせましょう。「あれどこだっけ?」を減らすことができます。

処分と大掃除、一気に終わらせよう!

モノの処分と大掃除は別々の日にやろうとすると、時間も労力も何倍もかかってしまいますよね。一緒にやってしまうことで、効率良く片付くので気持ちもスッキリしますし、何日も時間をかけることなく出来るのでおすすめです。

T H A N K   Y ☺︎ U on Instagram: “@roomclipjp 
@namiheeeey 
#和室 #コタツ #冬 #interior”
instagram.com

2019年はもう目の前!残り少ない2018年を大掃除だけで終わらせないために、サクッと終わらせてしまいましょう。無理をせず、楽しんで大掃除してくださいね♡

記事に関するお問い合わせ