無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年末こそ整理のチャンス!大掃除と持たない生活を成功させるコツ

いよいよ新年へのカウントダウンがはじまりました。年末の大仕事と言えば大掃除!そして1年間たまった物を捨てるいいタイミングでもあります。新年を気持ち良く迎えるために、効率よく大掃除を進められるコツをご紹介します。

2018年12月
ライフスタイル

大掃除とモノの処分はセットでやろう

年末にするべきことと言えば、大掃除!1年間にたまった汚れを綺麗にしたり、普段なかなか出来ない場所の掃除をするチャンスです。しかし、片づける物が多すぎて何から手をつけていいか分からないなんてことありませんか?

その原因の一つは、物が多すぎること!大掃除をいきなりしようとしても物が邪魔をして片付かないのです。大掃除を成功させるにはまず、捨てることから始めるのがおすすめです。

成功のコツ!

捨てると言っても、何を基準に行えばいいのか迷うものですよね。そこで知っておきたいのがモノの取捨選択のルールです。ルールに従って行えば、必要だったのに処分してしまった!捨てるか残すか分からない!が減ります。

やり方が分からなくて、手が止まってしまうのは時間がもったいないですよね。効率よく進めるためにルールを確認しておきましょう。今回は、場所別にルールをご紹介します。

成功のためのルール

Shakiko on Instagram: “20181210 □□ こんばんわ☆ 今日はお休みだったので、キッチンカウンターと吊り棚の中を少し模様替えしました。 明日がゴミの日だから、捨てるなら今日だな‼︎と思い引っ越してから1度も使っていないものなどを思い切って捨てました。…”
instagram.com

守りたいルールは5つ。モノの処分が成功すれば、この後の大掃除がスムーズに進められますので頑張りましょう。すっきりとしたお部屋のためのファーストステップです!

1.捨てる順番を知る

モノを捨てるのは、進める順番が大切と言われています。特に女性は数の多い洋服から始めます。続いて1日のうちに1番長く過ごしたり、使ったりする場所であるリビング、キッチン、バス、トイレを進めます。

そして最後に、判断に時間がかかる写真やアクセサリーなど細々したものを確認していくと効率良く進められるそうです。

2.捨てる場所の物を全部出す

まずはその場所のものを全部出します。目に見える状態にすることで、こんなに持っていたの?これ一度も使っていない!などと気づくことができ、要る・要らないが分かりやすくなります。

3.壊れている物は処分

記事に関するお問い合わせ