無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日本酒〈長谷川栄雅〉の体験型直営店が六本木にオープン。ヤヱガキ酒造株式会社の最高級ブランド

Akiko Saito

グルメ

兵庫県姫路市にある、寛文6年創業の酒蔵〈ヤヱガキ酒造株式会社〉が誇る、最高級の日本酒ブランド〈長谷川栄雅〉の販売が開始。東京・六本木に、テイスティング&販売を行う体感型の直営オリジナルショップ〈長谷川栄雅〉がオープンしました。

長谷川栄雅

日本酒ブランド〈長谷川栄雅〉は、純米大吟醸が30,000円(税別)という高級酒。酒袋にもろみを詰め、吊るし、袋から染み出し、したたり落ちる一滴一滴を集めて、無垢な旨さだけを取り出す手法「袋搾り」、伝統の酒造技法「蓋麹法」、特A地区で生産される最上の酒造米・山田錦、名勝「鹿ヶ壺」を源流とする揖保川系林田川の伏流水、この4つにこだわって、3年もの時間をかけ作られています。

栄雅 純米大吟醸 30,000円(税別)

六本木にオープンした直営オリジナルショップ〈長谷川栄雅〉のコンセプトは、日本酒を通じて日本文化の「美しさ、豊かさ」に触れること。店内には、和室もあります。

直営オリジナルショップ

店舗では、テイスティングと販売のほか、厳選された5種類の酒の肴と、5種類の長谷川栄雅を味わうことができるコースもあります。アテ・肴の監修をしたのは、福岡の〈La Maison de la Nature Goh〉の福山剛シェフ。今後3か月間提供される予定です。こちらは一名様5,000円(税別)。要予約ですので、詳細は長谷川栄雅公式サイトをご覧ください。

長谷川栄雅公式サイト

左より:ヤエガキ酒造株式会社 代表取締役 長谷川雄介、コラムニスト・美食評論家 中村孝則氏、La Maison de Nature Goh 福山剛シェフ

約350年にわたり続く、ヤヱガキ酒造の酒造り。六本木の店舗では、お酒のみならず、時間と空間、酒器にいたるまで、日本文化の「美しさ、豊かさ」に触れる喜びを味わってもらいたいとのこと。日本酒ブランド〈長谷川栄雅〉は通信販売も行っています。詳細は公式サイトをご確認下さい。

公式サイト
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ