無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お客に合わせてカップを選んでくれる、こだわりコーヒーが人気♪クラシカルな喫茶店、仙台「ホシヤマ珈琲店」

仙台市中心部にある「ホシヤマ珈琲店本店」は、仙台を代表する老舗喫茶店のひとつ。自社焙煎珈琲と創業当時から続くホスピタリティの高さから、くつろぎの時間をすごせると地元で評判です。コーヒーと共に味わいたい、とっておきのスイーツもご紹介します。

菅原聡子

旅行・おでかけ

仙台市中心部にある「ホシヤマ珈琲店本店」は、仙台を代表する老舗喫茶店のひとつ。自社焙煎珈琲と創業当時から続くホスピタリティの高さから、くつろぎの時間をすごせると地元で評判です。コーヒーと共に味わいたい、とっておきのスイーツもご紹介します。

コーヒーを飲むための特別な空間を演出

季節の花が店内を彩る

地下鉄勾当台公園駅から徒歩5分ほど。ケヤキ並木が続く仙台のシンボルロード・定禅寺通の近く、一番町四丁目商店街に建つビルの3階に「ホシヤマ珈琲店本店」はあります。

重厚な扉を開けお店の中へ。趣のある民芸家具が並ぶ店内には、外の賑やかさが嘘のような心地よい静寂が広がります。席へと案内してくれるウェイターの所作も美しく、特別な場所に来たような気分になります。

クラシカルな雰囲気の店内

ホシヤマ珈琲店本店がこだわっているのは、コーヒーを飲むための空間づくり。1974年の創業当時、一般の人にとってコーヒーは特別な飲み物だったのだそう。本店をオープンする際には、そうしたコーヒーに対する憧れを叶える場所にしたいという想いがあったといいます。

その想いは今も変わらず、豆の品質や焙煎技術の高さはもちろん、インテリアや店内に飾る花、きめ細かな接客など細部にまで気を配らせ、洗練された空間をつくりだしています。

訪れる人の雰囲気に合ったカップをセレクト

気に入ったカップに淹れてもらうこともできる

ホシヤマ珈琲店本店では、訪れた人に合ったカップを選んでくれるという素敵なサービスも。カウンターにずらりと並ぶカップは約300客。贅沢な雰囲気を楽しめるよう、マイセンや大倉陶園など国内外のブランドカップを取りそろえています。どんなカップに注がれてコーヒーが運ばれてくるのか、ワクワクしながら待つ時間も楽しみのひとつです。

余韻を楽しみたくなる看板コーヒー

ふわりと漂うコーヒーの香りに癒される

素敵なカップでいただくコーヒーは、すべて自社焙煎。焙煎して一週間以内のフレッシュな豆のみを使い、オーダーを受けてから挽いています。ドリップしたときのぷくぷくとした膨らみと香り高さも新鮮な豆だからこそ。

「ロイヤルブレンド1989」(1000円)。ミルクを入れ、カフェオレとして飲むのもおすすめ

ぜひ味わってほしいのは、お店の顔ともいえる「ロイヤルブレンド1989」。コロンビアをベースに、ブラジル、モカ、キリマンジャロの4種の豆をブレンドしています。

ひと口いただくと、キリっとした苦みのあとにしっかりとしたコクが広がります。驚くのは雑味のなさ。まるで森林浴をしているかのようなクリアな爽快感が口の中に充満し、その余韻をじっくりと楽しみたくなります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ