無料の会員登録をすると
お気に入りができます

違うんだけどなあ……。オンラインのやり取りで誤解を防ぐコツ3つ

ライフスタイル

仕事で大成功を成し遂げたいとか、そんな大それた野望はないけど、なんとなくうまくやりたい。いつもの働き方を小さくアップデートする「お仕事ハック」を紹介します。

そこでおすすめしたいのが、「誰が・何を・いつまでに・どうする」を表にして整理することです。

私はよく、こういう表を作っています。

このように論点を整理してしまえば、大量のタスクも齟齬なく伝えることができます。文章でダラダラ伝えるよりも、タスクが明確だから誰も困りません。

最後に、何かを対応してもらった時には「ありがとう」「〇〇さんのおかげで助かりました」といったお礼をしつこいほど書いておきましょう。

そうすることで文字のコミュニケーションでも、円滑にことが進みやすいですよ。

Point.

・文字のコミュニケーションでは「誰が・何を・いつまでに・どうする」情報がニュアンスで伝わらないから文字にせねばならない
・困ったら表に書き起こすことで漏れなく全員へ伝達できる
・最後にお礼の一言を添えて、円滑なコミュニケーションを心がけよう

(文:トイアンナ、イラスト:黒猫まな子)

※この記事は2022年02月08日に公開されたものです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ