無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食費を圧迫する外食…誘惑に打ち勝つ方法とは?

外出したとき、疲れているときなど、つい外食に頼ってしまいがちですよね。でも外食が増えすぎると、食費を圧迫し今月ピンチ!なんてことも。今回は、そんな外食の誘惑に打ち勝つための方法をご紹介します。

ライフスタイル

外出したとき、疲れているときなど、つい「外食でいいか」となってしまいがちですよね。でも外食が増えすぎると、食費を圧迫し今月ピンチ!なんてことも。そこで今回は、サンキュ!ブロガーさんが実践する、外食の誘惑に打ち勝つための方法をご紹介します。

ランチ外食はお弁当やお得なおうちランチで回避!

39.benesse.ne.jp

働いていると、つい1,000円くらいの外食ランチをしてしまうことが増えませんか?ヤギコさんは、会社にお弁当を作って持って行くことでランチ代を節約しています。また家にいるときは、イオンのパエリアや高いお肉を買ってきて自作した焼肉定食など、簡単にできて特別感も味わえるランチをお得に楽しんでいるようです。

お弁当が作れないときはおにぎりとお味噌汁を持参!

39.benesse.ne.jp

そんなヤギコさんは、以前お弁当作りが苦手だったそう。そこで実践していたのが、休日にまとめて5合分のおにぎりを作り、1個ずつラップに包んで冷凍しておくアイデアです。余りもののおかずや、インスタントのお味噌汁と一緒に持って行けば、簡単なのに意外と満足感のあるランチに!いろいろな具材でアレンジができるのもいいですね。

冷凍食品やインスタント食品を常備しておく

39.benesse.ne.jp

疲れていてご飯を作りたくないときも、外食の誘惑に負けてしまいがちですよね。ヤギコさんは、ご飯を作らなくても外食しなくてすむよう、おいしい冷凍食品やインスタントの汁物などを常備しています。ご飯と汁物さえあれば、最小限のお惣菜を買うだけでOK!家になにもないときでも、外食はせずにお弁当を買って乗り切るそうですよ。

連休中の外食費節約は「移動日」が狙い目

39.benesse.ne.jp

連休中の旅行は、何かと外食することが増えるもの。そこでちぃこさんは、連休の初日は100均の使い捨て容器でお弁当を作って持参する、最終日は高速道路に乗る前にスーパーでお弁当を購入するという工夫により、移動日の外食費をカットしました。また連休中も、なるべくポイントを活用することで、余分な出費を抑えたそうです。

外食と自炊を天秤にかけて外食欲を食い止める

39.benesse.ne.jp

春瀬はるかさんの外食欲に打ち勝つための方法は、外食した場合と自炊した場合の費用や労力を比較すること。たとえば、子連れでせわしなく回転寿司を食べるより、スーパーで半額のお刺身パックを買って家で食べる方が、おいしい魚をお得にゆっくり味わえると考えます。いつか外食を楽しめる日まで、頑張っていくとのことです。

節約家のみなさんは、外食をできるだけ回避し、簡単かつおいしい食事が用意できるように工夫していましたね。どの方法も簡単で、ちょっとした工夫や心がけで実践できるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ! )

口コミサンキュ!
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ