無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運動しない人も5分でOK♡NHKから大ヒット!「まだ間に合う筋肉体操」とは?

ダイエットを始めようと筋トレに興味は持っているものの、始め方もわからないし、なんとなくハードルが高いと感じていませんか?運動しない人でも始めやすい「まだ間に合う筋肉体操」が人気になっています!

2019年1月
美容

運動しない人でも筋トレってできるの?

高齢者でも始めやすいから、初心者でも安心

ダイエットをしようと食事制限や筋トレを始めようと頑張るけれど、運動をした経験もないし、運動が苦手な人はどんなところから始めたらいいのでしょうか?

実は今、NHKで放送されている「まだ間に合う筋肉体操」がとても話題になっているのです。

紅白にも出場した「みんなで筋肉体操」の別バージョン

武田真治 Shinji Takeda official on Instagram: “2019.1.8.23:50〜23:55 四夜連続放送中❗️#NHK『#みんなで筋肉体操 』第2シリーズに新メンバーが加わりました⚡️ 歯科医師で素晴らしい肉体の持ち主#嶋田泰次郎 さん!! #谷本道哉…”
instagram.com

紅白にも出場した「みんなで筋肉体操」も、たった5分で筋肉をパンパンになるまで追い込めると話題になりましたよね。その別バージョンとして、「『まだ間に合う筋肉体操』100歳になっても健康な筋肉を!」という動画がすでに10万回以上の再生回数になっています。

5分の筋トレでOK♡SNSで話題のNHK「みんなで筋肉体操」がすごい!

NHKで先日まで放送していた「筋肉体操」を知っていますか?5分だけの筋トレなのに、その効果は抜群!初心者でも簡単に始められて、しっかり筋肉ができるステップを説明しているから、上手に鍛えられますよ♡
2073

筋トレ初心者でも続くと話題!

すでに再生回数10万回以上!

「みんなで筋肉体操」でおなじみの谷本道哉先生が「100歳になっても健康な筋肉を」をテーマに、『まだ間に合う筋肉体操』と名付けた体操を考案しています。

時間は約5分間です。メニューは「エキセントリック・スクワット&クイック」と腕立て伏せ「エキセントリック・プッシュアップ&クイック」の2つです。おなじみの決めゼリフは「筋肉は裏切らへん」と関西弁にアレンジしています。

動画はこちら
詳細はこちら

なぜそんなに人気なの?

運動しない人でも始めやすいから大人気!

1月11日19:30~20:43、NHK『かんさい元気印』という番組の中で、「まだ間に合う 筋肉体操」が放送され、高齢者でもできる「100歳でも筋肉体操」というコンセプトの筋トレのコーナーが放送されました。運動不足の人や、運動が苦手な人でも取り組めることから、かなり人気が高まっています。

「筋肉体操」とは何が違うの?

基本種目を丁寧にしている

「みんなで筋肉体操」との違いはどんなところにあるのでしょうか?それは体や筋肉にかかる負担のレベルが下がっています。それ以外にもいくつか工夫がしてあります。また筋トレの種目は、初心者でも始めやすい基本種目のスクワットと腕立て伏せにしてあります。

おろす動きで体を鍛えていく

日常生活の中にある動きを取り入れていく

「まだ間に合う筋肉体操」は、筋トレは頑張って重りや体重を上げるだけではなく、「おろす」という動作も筋トレになることを説明しています。

体を下げたり、バーベルをおろす動作は、実は筋肉に与えるダメージがとても強いのです。例えば階段を上り続けてもたいして筋肉痛にはならないけれど、階段を下り続けると筋肉痛になりますよね。

なぜ「おろす」動きが効くの?

おろす動作は、落下の衝撃を主に筋肉で受け止めているということ。例えば、ダンベルを持って50㎝ほどおろすと、筋肉が受け止めるエネルギーは、50㎝の高さから落下するダンベルが床に与える衝撃と同じになります。

3階から階段で降りる場合は、3階から飛び降りたときの衝撃を一歩一歩の着地で筋肉で受け止めているのと同じになるのです。

筋トレは今日からでも始められる!

まずは5分間から始めてみよう!

ダイエットがきっかけで筋トレを始める人も増えてきました。日常生活の中でなかなかジムに通う時間が取れない人も、5分間の筋トレなら始めやすいのではないでしょうか?隙間時間に今から少しずつでも始めてみませんか。

記事に関するお問い合わせ