無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンプルライフで心もすっきり!年末に捨てるべきもの7選

気づかないうちにモノが溢れ、たくさんのいらないものに囲まれた生活を送っていませんか?身の回りの物をスッキリさせるだけで気持ちの余裕も出てきます。年末にいらないものを捨てて新年を迎えましょう。

2018年12月
ライフスタイル

部屋の整理で気分もすっきり

年末年始の慌ただしい時期を前に、大掃除をする方も多いのではないでしょうか?今年使わなかったモノや放置してあるモノについたホコリを払うよりも、いっそ処分してしまう、というのもありかもしれません。

使っていないものを考えてみよう

部屋やキッチンがモノで溢れていると、その分ストレスも溜まります。そうなる前に、あまり使っていない大物や細かいグッズなどを思い切って捨ててしまえば、気持ちまでスッキリするはずです。

1.着ない洋服

クローゼットの中に、一年以上着ていないような洋服はありませんか?季節が一周しても着なかった服は、これからも着る機会は少なそうですよね。思い切ってタンスやクローゼットから断捨離してみましょう。

2.雑誌などの紙類

「面白そう」と思って買っても、トレンドや話題はかわっていくものです。ワンシーズン気が済むまで読んだら、スパっと処分してしまいましょう!

ショップバッグも

可愛いショップバッグはなかなか捨てられませんし、色鮮やかなものはどうしてもストックしてしまいがち。しかし、その紙袋は果たして使う時が来るのでしょうか?使わないかも…と思ったら処分してしまいましょう。

3.使ってない食器

いつも使う食器は大体決まっていますよね。もったいないと感じたとしても、食器は意外とかさばるもの。必要最低限のもの以外は処分して、空いたスペースを有効活用してみませんか?

4.細かいおもちゃ

並べて飾るようなものや趣味で集めた小物など、もう飽きちゃったし模様替えもしたいけどなかなか踏ん切りがつかない!と思っている人は、この「年末年始」というタイミングで一掃してみてはいかがでしょうか。

ガチャガチャなども

めずらしいガチャガチャがあると思わずやってしまったり、被ったおもちゃも捨てられずに置いてあったりすることがあります。小さなモノでも、大量にあると場所を取ります。本当に欲しいものだけを残しておきましょう。

5.読んでいない本

きちんと整理整頓できるようにみえて、実はかなりの場所を取ってしまうのが本類です。これがすっきりするだけで部屋の雰囲気もガラッと変わります。電子書籍に買い替えるのも一つの手です。

6.ポリ袋などのストック

買い物に行くとどんどん溜まってしまうポリ袋ですが、一度シワシワになったものは思った以上に場所を取ります。綺麗にストックしていても、意外と使わないことが多いので、一度破棄してしまうのも手です。

7.壊れている電化製品

普段はなかなか処分できないパソコンや壊れたプリンターなど、年末の大掃除の時期が一番の捨て時です。壊れているものを置いておくのは気分的にもすぐれないので、まとめて一気に片付けてしまいましょう。

気になるものからすっきりと片付けていこう♡

モノを大切にする気持ちから「持ち続けてしまう人」は、同時に自分の悩みや欲もため込みがちなことがあるのだそうです。年始を迎えるに当たって、身の回りの断捨離をすることで、心も体も軽くしてみませんか?

記事に関するお問い合わせ