無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ポッコリお腹が消えた!話題のKINS「菌ケア」で身体とメンタルを整えよう♡

ビューティ

今こそ「菌ケア」はじめませんか?

今週も一週間お疲れさまでした!今週の『ロカリ編集部のひとりごと』は、nemoが担当します。いよいよ3月。春は生活やお仕事の環境が変わる方も多いのではないでしょうか?

evgenyatamanenko / Getty Images

新しい生活を迎えるのは素敵なことだけど、環境の変化にストレスを抱えたり、気温の変化や花粉などで体調を崩しやすい季節でもありますよね。そこで今回は、ヘルシーな心と身体をつくるといわれる「菌ケア」に注目。私がハマっている菌ケアについてご紹介します。

話題の「KINS」使ってみました

Photo by ロカリ編集部

菌ケアをはじめるために、私が選んだのは菌ケアのサブスクを展開する「KINS(キンズ)」。美容好きなおしゃれさんの間でも大人気のブランドですよね。「KINS」の公式サイトや、株式会社KINS代表取締役・下川穣(しもかわ ゆたか)さんの著書『腸活にも、美肌にも、ダイエットにも!菌ケアで美しくなる』を参考にしながら、菌ケア食生活やスキンケアを実践しました。

「菌ケア」食生活編

①グルテンフリーに挑戦

Nazar Abbas Photography / Getty Images
“体調にも精神にも悪影響を与えてしまうグルテン。
そこで考案された、健康のためにそのグルテンが含まれている食品を一切摂らない食事法、それがグルテンフリーです”
yourkins.com

朝食はトーストをかじり、お昼は冷凍うどんをすすり、夜はパスタをもりもり…とめちゃくちゃグルテンを摂取していた私。コロナ禍で運動不足になり、ゾッとするほど体重が増えました。麺好きの私にとって、小麦製品を摂らない食生活は地獄なのでは…。とりあえず、2週間やると決めて踏み出すことに。

和食生活にシフトチェンジ

“いつも食べていたパスタやパンはやめて、お米に切り替えてみたけど、そのほかは何が食べられるの…?となった時、まずは日本食を選んでみてください。
焼き魚や煮物、お浸しなど日本食は小麦粉が使用されていないメニューばかり。
さらに日本食に多く使われる野菜や海藻には腸内細菌を育てる成分が豊富に含まれているので、腸内環境を整えることにも繋がり一石二鳥です”
yourkins.com

「そうか、日本食を食べればいいんだ!」と、日本食ベースの食生活にしたら案外すんなりと切り替えることに成功。白米もやめて、玄米に黒米を加えて炊いています。よく噛んで食べるようになったので、少量でも満腹感が得られるように!お味噌汁にもこだわるようになったので、最近ではいいお出汁やお味噌を買うことが楽しい♡

②発酵食品を取り入れる

KINSがおすすめする5つの発酵食品がこちら。

・味噌
・ぬか漬け
・納豆
・キムチ
・豆乳ヨーグルト

これを見て、数年前に挫折したぬか漬けにも再挑戦することにしました。今のところ、順調に続けられています。
納豆やキムチなど、気軽に食べられるものばかりなのも嬉しいですよね。

KINSおすすめ発酵食品5選 https://yourkins.com/shop/information/k062
記事に関するお問い合わせ