無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今どき「お正月準備」って何すべき?知っておくとイイ習わし♡

もういくつ寝るとお正月。新しい年がもうすぐやってきますね。そろそろ始めたいのがお正月準備。伝統的なお正月の習わしにはどんな意味があるのか、そして現代的に取り入れる方法をご紹介します。

2018年12月
ライフスタイル

もうすぐ新年がやってくる♡

「お正月準備」を始めましょう

もう年の瀬。いよいよ新しい年がやってきますね。そろそろ始めたいのがお正月準備です。伝統的な習わしがあるお正月準備ですが、どんな意味があるのでしょうか。

yuka☆ on Instagram: “・・・ クリスマス飾りも十分にできてませんが… ・ しめ縄飾り☺︎☺︎☺︎ 箱を開けた瞬間、笑みがこぼれました✧︎*。 可愛すぎる♡♡♡ ・ 受験生の息子がいるので、年末年始は帰省せず、自宅でお正月を迎える予定。東京で家族全員で年越しするのはもしかして初めてかも……”
instagram.com

昔ながらのお正月準備の習わしの理由と、現代的な取り入れ方をご紹介します。

大掃除はいつから始める?

12月13日に行うのが通例だった

昔は「すす払い」といって、お正月準備が始まる12月13日に大掃除が行われていたようです。屋内の汚れだけでなく厄を払い落とす意味もありました。家をキレイにして、年神様を迎える準備をする習慣です。

今は仕事納めをした後の12月28日~12月31日に大掃除をする人も多いようです。

今どきは「#小掃除」でコツコツ掃除

今どきは短期間で一気に掃除するより、12月の始めからいろんな場所の掃除を少しずつ進める、「#小掃除」を実践する人も多いようです。忙しい年末だからこそ、早めに始めておくと家を完璧にキレイにできそうですね。

sayaka. on Instagram: “2018.11.5(mon) ⚘⚘⚘ 今日もまったりな1日𓂃⌂* 寒くなってきてニコとモコの毛が増えてきたのか お掃除が大変な日々です🤦‍♀️(笑) 皆さんの猫ちゃんはどうですか? ✱︎ ✱︎ 今日の小掃除【キッチン丸洗い】 キッチン全体をウタマロクリーナーで洗いました。…”
instagram.com

それこそお正月準備が始まる12月13日から始めれば、年末に慌ただしくならないでしょう。今からでもスケジュールを考えて、大掃除ならぬ小掃除をしてはいかがでしょうか。

今年の大掃除は計画的に♡今から実践したい「#小掃除」&お役立ちアイテム

何かと忙しい年末にまとめて大掃除をするのは、かなりの重労働ですよね。今年は今からできる「#小掃除」を実践して、ゆとりのある年末を迎えましょう。
5004

しめ飾りを飾るのは何のため?

神様を迎える神聖な場所で、外の災いを払う

しめ飾りはしめ縄で作られた正月飾り。そもそものしめ縄が神聖な空間を区画するための縄であり、しめ飾りも神様をお迎えする場所とされています。玄関のドアに飾り、外からの災いを家の中に入らないようにしてくれるそうです。

飾る日は12月13日以降で、おすすめは12月27日か28日。29日は「二重苦」と言われて避けられています。31日だと「一夜飾り」と言われて、たった一日だけ飾るのは誠意が欠けるとされています。遅くても30日までに飾りましょう。

記事に関するお問い合わせ