無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱・年末太り!贅肉を撃退する「ストレッチダイエット」Part6

何かと慌ただしい年末。忙しくてジムに通えない、忘年会続きで食べ過ぎてしまうなど、生活リズムが乱れやすいシーズンですよね。そこで、1日5分あればできる簡単で効果抜群の宅トレをご紹介します。

2018年12月
美容

土朝の宅トレで食べすぎをリセット!

寒さで代謝が落ちているこの時期。さらに年末ならではの忙しさで、ロクに運動ができていないという人も多いのでは?忘年会での食べ過ぎや飲み過ぎで一気に体重増加…なんてことも起こりがち。

でも、ここで諦めてはいけません。脂肪を燃焼させ、太りにくい体をつくるには1日5分の時間があればOK。短時間でもちゃんと結果の出るエクササイズなので、ぜひトライしてみてください。

理想のボディをつくる10回プログラム

予約の取れないカリスマトレーナー直伝♡

エクササイズを教えてくれたのは、ダイエットジム「e-stretch」の代表の武田敏希さん。数々のモデルや芸能人のボディメイクを手がけてきた、カリスマトレーナーです。

武田さんが提唱する「ストレッチダイエット」は、ストレッチとエクササイズをセットで行う独自のメソッド。筋肉を伸ばしてから負荷を加えることで、短時間でも効率よく引き締め効果が期待できるんです。

今回は“見た目体重”を左右する背中を鍛えます

10回の連載でお届けしている当連載、6回目となる今回は背中を鍛えることがテーマ。自分では見えないので意識しづらいですが、背中に余計なお肉が付いていると実際より太って見えることも!

肩甲骨周りの筋肉を鍛えることで背中の贅肉とたるみがとれ、姿勢も美しくなります。「他のパーツも鍛えたい!という人は、下のリンクから今までの連載記事をチェックしてみてくださいね♡

「ダイエットストレッチ」連載のまとめはこちら

天使の羽をつくる宅トレ2選

目指すのは、両側の肩甲骨がしっかり浮き出た背中。「天使の羽」とも呼ばれるこの背中が手に入れば、上半身がすっきりするのはもちろん、若々しく元気な印象に見えます。

#肩甲骨タッチ

肩甲骨周りの筋肉をほぐすストレッチです。背中が硬くて肩甲骨に手が届かない人は、触ろうとするだけでもOK。腰を反らせると腰のストレッチになってしまうので、背中をまっすぐにして行うのがポイント。

instagram.com

①腕を下から背中に回し、親指で肩甲骨の内側を押す。
②上から手のひら全体で肩甲骨を触る。
③それぞれ30秒〜1分ずつ行う。反対の腕でも同様に。

記事に関するお問い合わせ