無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これやみつき♡冷え性さんにもオススメの「天然入浴剤」アイデア

ライフスタイル

効果

血行を促進し、肩こりや腰痛などに効果が期待できます。体温が上がる事で新陳代謝がアップし、デトックス効果も。日本酒が美容に良いのは有名な話。美容目的で使うなら米麹から作られた“純米酒”を選んで♡

やり方と注意点

38~39度のぬるま湯に日本酒を250cc程度日本酒を入れるだけ。15~20分、ゆっくりつかりましょう。ただし妊婦の方や授乳中の方は避けた方が無難です。アルコールに酔いやすい人は、日本酒の量を減らして様子を見ながら調整しましょう。元々血行が良い人は痒みが出る可能性も!

ワイン

Zakharova_Natalia / GettyImages

効果

ワイン風呂は、クレオパトラも愛した“美容風呂”として有名ですよね。ワインの抗酸化作用でアンチエイジングできそう。他にも風邪予防や疲労回復効果にも期待大!白ワインでも問題ありませんが、赤ワインの方がポリフェノールを含むためより良い血行促進効果や美肌効果が期待できそう。

やり方と注意点

なるべくお湯の温度を低め(36~38℃程度)に設定して、50~100mlのワインを浴槽に入れてよくかき混ぜるだけ。お湯の温度が高いと体がのぼせてしまったり、吸気によって酔いやすくなる場合があるから気を付けて!日本酒同様、妊婦の方や小さなお子様がいる方は避けるのがベター。

牛乳

pong-photo9 / GettyImages

効果

こちらもクレオパトラが好んでいたと言われる「天然入浴剤」。牛乳に含まれる成分により角質が除去されて、ツルツル・スベスベのお肌が期待されます♡浮腫解消効果もあるので、浮腫やすい人は是非試してみて!

やり方と注意点

1回の入浴に使う牛乳は500~1,000mlぐらい。38~40℃のぬるま湯に入れるだけですよ。あまり熱いお湯に入れると、牛乳が傷んだり、匂いがキツくなってしまう可能性が!腐敗を防ぐ為にも入浴後は直ぐに流す様にして下さいね。

紅茶

karandaev / GettyImages
記事に関するお問い合わせ