無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これやみつき♡冷え性さんにもオススメの「天然入浴剤」アイデア

ライフスタイル

効果

髪の傷みが気になる人に試して欲しいのが、紅茶風呂です。紅茶に含まれるタンニンが髪の内部にある隙間に入り込んで、傷んだ部分を修復してくれるのだとか。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

やり方と注意点

お湯をはったら、紅茶のティーバックを3~4パック入れるだけ。使用済みのティーバックを使う場合は濃度が薄くなるから、多めに入れて下さいね。茶葉を使いたいという方は、お茶パックに入れるか、濃いめに煮だしてからお風呂に入れましょう。

唐辛子

19msa05 / GettyImages

辛い物を食べると体が内側からポカポカしてきますよね。もちろん食べるだけでなく入浴剤としても使用してもOK!血行促進作用があるから、冷え固まってしまったつらい肩凝り持ちさんは試してみて。きっとその肩凝りも解消されますよ。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

唐辛子の種を除いて細かく刻み、布袋に入れてお湯に浮かべるだけの簡単「天然入浴剤」です。ただし唐辛子はかなり刺激性が高いので、入浴中は目に入らない様に気を付けて!また敏感肌の方や乳幼児が居る方にはオススメ出来ません。

Joe Alfano / EyeEm / GettyImages

通常の湯船と塩風呂を比べると、塩風呂の方が早く汗をかくと言われています。汗をかけばかくほど老廃物が体の外側に出ていき、高いデトックス効果が。更に汗をたくさんかくことで、ダイエットのサポートにもなるんですよ♡

湯船に30~50g位の塩を入れるだけで塩風呂の完成です。ここで気を付けたいのが、入浴時間。長時間入ると塩のデトックス作用で体力が奪われる事があるので、週に2回か3回、10~20分程度浸かる様にしましょう。汗を沢山かくから水分補給も忘れずに!

「天然入浴剤」を楽しんで♡

まだまだ紹介したい「天然入浴剤」もありますが、今回は8つご紹介しました。それにしても、身近にある物がこんなにも入浴剤として活用出来るなんて驚きですよね!

まずは色々試して、自分に合った「天然入浴剤」を見付けてみて。上手く活用すれば女子力UPにも繋がりますよ♡ただし、お肌に合わない時は直ぐに使用をやめて、お風呂掃除もしっかりと行うようにして下さいね。

記事に関するお問い合わせ