無料の会員登録をすると
お気に入りができます

かさかさネイルをマニキュアなしでもツヤツヤに! おすすめのネイルケアアイテム3選

ビューティ

手もとがカサカサだと気分もダウン… できることから始めましょう!

以前に比べて、1日に何度も念入りに手洗いをしたり、アルコール消毒をしたり…。指先や爪がカサカサになってくすんでいると、テンションがダウンしてしまいますね。とくに寒い時期は指先の血行も悪いので、爪の周りの皮膚が固くなったり、ささくれができやすくなったりして、爪のコンディションに悩む人が多いと思います。

私自身は、仕事や家事をしているとはがれてしまうのが気になるので、ネイルをぬらない派なのですが、素の爪をなるべくキレイに見せられないか?と考え、自分で気軽に続けられるネイルケアアイテムをセレクトしてみました。

指先が輝いていると、気分まで明るくなりますよね! マニキュアなしでも爪をキレイに見せる、ネイルケアアイテムと使い方のコツをご紹介します。

1.ネイルネイル ネイルトリートメント

手もとが気になるときって、パソコンのキーボードを打ったり、スマホ画面をスワイプしたりする、何気ないタイミングではありませんか? 爪の乾燥に気づいたときに、思わず近くにあったバームやハンドクリームをたっぷりぬると、指先がテカテカ、べたべたになって、「しまった、何もいじれない…」と焦ることも。

そんなときに出会ったのが、こちらのネイルトリートメントです。14gのジャー容器にたっぷり入っていて、528円というリピートしやすい価格なのもうれしいアイテムです。

中身は淡い桜色で、ふわふわと軽いタッチのクリームです。トリートメント成分として、マリンコラーゲン、ケラチン、レチノールが配合されており、かさついた爪にうるおいを与えてくれます。

また、植物性トリートメント成分である、オリーブ油、ユズ果実エキス、コメヌカエキスや、ミルク成分が配合されているので、うるおって自然なツヤのある爪に仕上げてくれます。

クリームを爪や甘皮の部分にぬって、指先でマッサージするようにしてなじませます。マットな質感のクリームで、爪になじませたあとは表面に油分などが残らず、スルッとした感触に仕上がります。クリームをつけた直後に何かにさわっても、油移りがなく、仕事や家事の合間にも気軽に使うことができますよ。
また、香りがついていないので、フレグランスやハンドクリームの香りのジャマになりません。

●使い方のコツ

ふだんは乾燥が気になったときに、さっとぬればいいだけなので、使い方はとっても簡単です。時間があるときは、指先をお湯で温めてからや、お風呂上がりで指先の肌がやわらかくなったタイミングでぬったほうが、クリームのなじみがよくなります。また、寝る前のお手入れでは、ネイルトリートメントをぬったあとに、オイルや保湿力の高いハンドクリームを重ねると、トリートメント成分を密閉してくれるので、翌朝にしっとりとした指先に出会うことができます!

2.佐藤製薬 ネイルリペア

佐藤製薬が作った爪の総合美容液が、ネイルリペアです。ネイルのような見た目ですが、こちらはハケで塗るタイプの爪の美容液です。5mlの小瓶で2420円と、なかなかの高価格ですが、ぬったあと30秒で乾き、水仕事をしてもはがれない、という点にひかれて使い始めました。匂いがしないので、周りを気にせず、いつでもどこでも使いやすいのもいいところです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ