無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美肌の鍵は「メイク前」♡「保湿&マッサージ」で薄ファンデでも美肌にできる♡

メイクの前にしっかりと時間をかけて保湿&マッサージを行うことで血行が促進され、何もしないときよりも、透明感のある美肌を作ることができます。厚塗りファンデで隠す必要のない透明美肌を作るための、朝のスキンケア&ベースメイク術をご紹介します。

2019年1月
ビューティ

美肌の鍵はメイク前にあり!

朝は時間がないために時短でスキンケアを済ませがち。しかし朝きちんとスキンケアを行うと、調子のいい肌の状態を一日キープできたり、肌の透明度を上げる効果があることをご存知でしたか?

ベースメイクを始める前に、時間をかけてしっかり保湿&マッサージを行うことで、血行が良くなり、むくみやくすみが改善され、内側から輝く透明美肌に仕上げることができます。

特に乾燥が気になる冬のシーズンは、乾燥によりくすみやハリの低下が現れやすいもの。朝のスキンケアをしっかり行って、乾燥に負けることなく透明美肌を手に入れましょう♡

寝起き顔をリセット

マッサージで代謝&血行アップ

しっかり寝たはずなのに、朝起きたてに見る自分の顔がくすんでいたり、何となくむくんでいると感じたことはありませんか?毎日忙しく働く女性の朝の顔は、本調子ではないことも多いはず。

顔をスッキリと洗ったら、まずはゆったり時間をかけてリンパマッサージを行います。もちろん夜のスキンケア程時間をかける必要はありませんが、気持ちはゆったり、リラックスして行うことが大切です。

たった5分でも深く呼吸しながらリラックスしてマッサージを行うことで体全体の血流が促され、それだけで顔色がグッと明るくなります。内側から肌が輝き始めて、化粧ノリもアップします。

顔の疲れやくすみが気になるとファンデーションは自然と厚くなりがちです。マッサージで血行や代謝を促してからメイクを行うことで自然な透明美肌に近づきます。フェイススチーマーや美顔器を併用するのもお勧めです。

朝たった5分でOK♡リンパマッサージ

顔をマッサージするときには、リンパの流れを意識し、ポイントとなるツボをしっかり覚えると効果的です。血流や代謝がアップすると、美肌効果だけではなくリフトアップも期待することができます。

初心者でもわかりやすいのは耳の付け根とその下から鎖骨に続く首のリンパ、顎の骨に沿った顎下のリンパです。顎から耳の付け根、そこから鎖骨に向かって撫でるだけでもリンパを刺激することができます。

さらに頬を持ち上げるように頬骨のすぐ下を押し上げてこめかみへ。目頭の窪みから骨の形に添うようにこめかみまで。また耳を回したりしながら、気持ちいい部分を指圧したり、血流を流すイメージで触っていきます。

摩擦が小皺の原因になりやすいため、顔をマッサージするときには、しっかりとオイルやクリームをつけることを忘れないようにしましょう。力加減は気持ちいいと感じられる程度で行いましょう。

細かい手順やテクニックを深めたい場合には動画を参考にしてみましょう。

べタ付かせない、朝のスキンケア

朝行うスキンケアはそのまま眠ることを前提とした夜のスキンケアとは違います。しっかりとした保湿は大切ですが、しっとり系のクリーム&オイルをたっぷり使ってしまうとメイクが崩れる原因になってしまいます。

化粧水や美容液での保湿はタップリと行い、夜用の保湿クリームよりも日中用の乳液を使用しましょう。普段から日中の乾燥が気になる場合には、美容成分の配合された下地などを使って乾燥対策を行うのもおすすめです。

スキンケアの前に日常的にフェイシャルマッサージを取り入れると、血色や代謝が高まり、そのあとに行うスキンケアの効果も更に向上します。

朝のマッサージを行う場合は、乳液をたっぷり使ってマッサージを行い、マッサージを終えた後に余分な乳液をティッシュなどでオフするといいでしょう。

朝の美肌習慣

いかがでしたか?普段の朝のスキンケアのルーティーンを変えるだけで、もっと肌を生き生きさせることができます。しっかり保湿とマッサージで、内側から輝く美肌を手に入れましょう♡

記事に関するお問い合わせ