無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷蔵庫の余り物でパパッと料理♡マネするだけの「味付け黄金比」教えます!

男性が求める女性の料理の腕のレベルとしてよく言われるのが「冷蔵庫の余り物でパパッと作れる」こと。しかしいざとなったら何を作ればいいのでしょうか?困った時に使える味付けの方法をまとめてみました。

レシピ

「冷蔵庫の余り物」って何作ればいいの?

突然友達が遊びに来たり、彼氏が「冷蔵庫の余り物で何か作ってくれない?」と言ってきたら、何を作りますか?レシピを見れば料理は作れるけれど、急に言われたら何を作ればいいのかわからないですよね。そんな時には味付けのレパートリーをいくつか持っておくと安心です。どんな家にもありそうな調味料を使ってできる美味しい味付けを知っておきましょう。

肉の味付け

冷蔵庫に鶏肉、豚肉、牛肉などの余り物があったときには、どんな味付けをしたら良いのでしょうか?そのまま焼いても美味しいけれど、「これ、ウマ!」と相手の舌を唸らせるためには、こんな味付けを覚えておきましょう。

ウスターソース:酒=1:1

リッチな味付けにしたいならコレ!

鶏肉が余っているときにお勧めの味付けは、ウスターソースとお酒をかけるだけの簡単な味付けです。ウスターソースには、果物や野菜のおいしいエッセンスが詰まっているので、複雑な味が出せます。ゴージャスな味付けをしたいけれど、どうしたらよいかわからない時にはウスターソースの力を借りましょう。

多少分量が多かったとしても失敗のしにくい味付けです。しっかり肉を焼き、キツネ色の焦げ目をつけた後にウスターソースと酒をかけます。焦がさないようにするのがポイントです。

醤油:みりん=1:2

甘い照り焼きにはこの味付け

照り焼きの味付けにするときには、醤油とみりんを1:2の割合で味付けしましょう。鶏肉でも豚肉でも牛肉でも、とても美味しくなります。甘めの照り焼きにはこの味付けを覚えておきましょう。肉を焼いた後に味付けをするのがポイントです。

醤油:酒=1:2

料理をもてなす相手がどんな味付けが好きかどうかわからないときは、醤油とお酒の味付けをしてみましょう。この調味料に生姜をプラスすれば、生姜焼きになります。ニンニクをプラスすれば、ニンニクの効いた味付けになります。

コクうま♡スパイス

記事に関するお問い合わせ