無料の会員登録をすると
お気に入りができます

体全体で水素を!世界初の特許技術を取得した水素浴カプセルを体験 #Omezaトーク

「水素は体にいい」と言われ、水素水が一時期ブームになりましたが、一部では「あまり効果を実感できなかった…」という声も聞こえてきます。そんな中、「水素浴サロン」が銀座にオープンしたということで、実際に体験しに行ってきました!

ライフスタイル

今回体験に訪れたのは、「水素浴サロン 銀座4丁目プレミアム店」。12月7日にオープンしたばかりの、新しいサロンです。ここでは、世界初の特許技術を取得した水素浴カプセルを使用して、体全体から水素を摂取することができます。

この装置の魅力は、水素だけでなく、酸素も一緒に摂取できること。そのため、定期的に通うことで、冷え性の改善や、美肌効果、疲労回復といった効果が期待できるのだそう。さらに、自然治癒力がアップし、ケガの回復が早くなることから、アスリートにも人気なのだそう。

それではさっそく、カプセルの中に入ってみたいと思います。服を着たまま入ることができ、スマホや雑誌などの持ち込みもできるため、カプセル内では仮眠はもちろん、仕事や読書をして過ごすことも可能です。

扉が閉まり完全に密室になると、カプセル内の気圧がどんどん上がっていきます。耳抜きが苦手な私にとっては、がまんの時間…。今回は初めて体験するということで、気圧はいちばん低い1.2にしました。MAXで1.35まで(水深3.5m相当)上げることができます。

手の届く位置に、このようなパネルが設置されているので、自分の体調に合わせて気圧を調整することが可能。1.2よりも1.35(水深3.5m相当)のほうが、より効率的に水素を摂取することができるそうです。

顔の近くには、このようなホースが伸びており、ここから水素が放出されます。気圧が1.2まで上がりきってしまえば耳の痛みからも解放されるため、気がつけばいつの間にかウトウトしていました…(笑) だいぶ密室にも慣れてきて、この空間が心地よく感じるように。

照明の色も、自分で好きな色に変えることができるようになっています。店員さんによると、色にはそれぞれ効果があり、「心地いい」と感じた色が持つ効果が、今の自分にとっていちばん必要なものなのだそう。私は、青がいちばん落ち着くように感じました。この日、仕事が終わってから体験に来たため、確かに、体が本能的にリラックスすることを求めていたのかもしれません…。

ちなみに赤だとこんな感じです。脳が覚醒する感じがしたので、カプセル内で仕事をする人には、ピッタリな色かもしれませんね!

45分の体験が終了した直後は、特に体の変化を感じなかったのですが、帰りの電車の中で、手や足の指先がポカポカしてくるのを感じました。冷え性の私にとっては、うれしい変化です! ちなみに、体にとり込まれた水素は、半日~1日の間は、体内に残っているのだそう。水素と酸素のダブルの力で、不要な「活性酸素」や「疲労物質」をとり除いてくれるというこのカプセル。なにかと忙しい年末の疲れを癒すために、自分へのご褒美として利用してみてはいかがでしょう?

(編集こえだ)

『水素浴サロン 銀座4丁目プレミアム店』
東京都中央区銀座4丁目10番6号 G4ビル7F
10:00〜22:00(最終受付 20:30)※不定休
03-6264-2290

https://ginza-aimy.com/
Omezaトークとは…

FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ