無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新年の幸運を占うフランス菓子5選。サダハル・アオキやピエール・エルメから2019年のガレット・デ・ロワが登場

グルメ

新年のお祝いに食べられるガレット・デ・ロワは、パイ生地の中にアーモンドクリームが入ったフランスの伝統菓子。近年では日本でも知られるようになり、お正月を迎えるとさまざまなパティスリーから新年の限定品が登場しています。そこで今回は、厳選した5店舗から2019年のガレット・デ・ロワをご紹介。老舗店の定番から抹茶を使ったアレンジメニューまで、個性豊かな味を楽しんで。

新しい年を祝うケーキ、ガレット・デ・ロワとは?

(C)Pierre Monetta

ホームパーティにぴったり。1年の幸運を占うフランスの伝統菓子

“王様のケーキ”という意味を持つガレット・デ・ロワは、フランスで新年のお祝いに欠かせない伝統菓子。もともと、エピファニーと呼ばれる1月6日のキリスト教の祭日を祝って食べられていたものが、現代では家族や友人が集まったときにみんなで楽しむものになったのだとか。

ガレット・デ・ロワの中にはフェーヴという、陶器でできた小さなチャームが1つ隠されている。切り分けて食べ、フェーヴが当たった人がその日の王様・王妃となり、王冠を被って祝福を受け、その幸運は1年間継続すると言われているそう。

ガレット・デ・ロワは、友人との新年会や親戚の集まりへの手土産にぴったり。誰にフェーヴが当たるのかワクワクしながら新しい年の幸運を占う、楽しいお正月を迎えよう。

新しい味も続々登場! 2019年に食べたいガレット・デ・ロワ5選

(C)Pierre Monetta

【1_ル・ショコラ・アラン・デュカス】甘美なショコラアイスを添えて。カカオ本来の魅力が引き立つパイ

日本橋にあるショコラ専門店「ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房」2階のル・サロンでは、自慢のショコラを使った「ガレット・デ・ロワ ショコラ/アグリューム」が販売される。カカオの風味を閉じ込めたパイ生地の中に、当たりくじを意味する“フェーヴ”をしのばせた遊び心あふれるガレットを、濃厚なショコラアイスとともに召し上がれ。

ガレット・デ・ロワ ショコラ/アグリューム 1944円(1ピース)

記事を見る

【2_パティスリー・サダハル・アオキ・パリ】王道or抹茶味どちらがお好み?フランスの伝統と和素材が融合

パリを拠点に世界で活躍するパティシエ・青木定治氏による「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」では、アーモンドクリームがたっぷり入ったクラシックな「ガレット デ ロワ」と、愛知県西尾産の抹茶を使用した「ガレット デ ロワ マッチャ」の2種類が登場。日本人ならではの感性が生み出す和と洋の組み合わせを堪能して。

ガレット デ ロワ 3240円(1ホール/直径約16cm
ガレット デ ロワ マッチャ 3456円(1ホール/直径約16cm)

記事を見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ