無料の会員登録をすると
お気に入りができます

蟹座(6/22〜7/22生まれ) 2019年の運勢はどうなる?

大人気フォーチュン・アドバイザー、イヴルルド遙華さんが2019年の運勢を大予想!全体運から仕事運、恋愛&結婚運、金運まで、12星座の気になる運の流れを読み解きます。運気アップ確実の的確なアドバイスはあなたを幸せに導いてくれるはず♡

2019年1月
占い

全体運

自分の居場所を大切にしたい年

2019年は、全体的にほのぼのムード。無理をせずにあなたらしく過ごせる環境作りを意識してください。
面倒くさい人間関係を整理したり、結婚したい人は婚活を始めたり。
家も、居心地の悪さを感じているなら引越しや模様替えを計画しましょう。どれだけ快適な居場所を作れるかによって、今後の未来も変わります。

追われるだけの日々は卒業!

ライフスタイルの見直しもすべき時。
毎日仕事や家事に追われている人は、自分の時間も大事にして。自分のことを後回しにしすぎると、気がついた時に何も残っていなかった、なんてことになりかねません。
将来の夢や目標を一度書き出してみると新たな気づきを得られるでしょう。

illustration by Sugiyama Mari

恋愛&結婚運

心落ち着く相手と将来を見据えた関係を築いて

激しい恋よりもずっと一緒にいたくなる関係性を築きましょう。
恋人募集中の人は、ルックスや職業にばかり気をとられてはいけません。友達の彼や元彼と比べるなんて問題外。
蟹座はシャイなところもありますから、自分のペースで動いていると、なかなか関係が発展しないことも。今年はそんな状況を打破すべく、自らアクションを起こしましょう。
カップルは、両親にお互いを紹介したり、同棲したり、次のステップに進むといいとき。シングルの人は、あなたのことを大事にしてくれるしっかりした彼を探しましょう。

仕事運

職場の良し悪しは総合的に判断して

今のあなたが働いている環境は居心地がいいですか?それとも、窮屈さを感じていますか?
今年は職場環境と自分の求める未来を照らし合わせて、冷静に判断することが大事。例えば、仕事にやりがいはないけど、お給料や福利厚生に満足している…その場合は結婚・出産のことを考えて辞めずにいたほうがいいし、お給料も人間関係も最悪という場合は、早く転職して環境を整えるべき。
将来的に起業したいという夢がある人は、そのためのスキル磨きを始めましょう。

金運

いざという時に慌てないよう地道に節約を

結婚資金や引っ越し代、勉強代など大きなお金が必要になってきそう。
想定外の出費でも慌てないように、日頃から節約モードで過ごしておきましょう。
蟹座は家の居心地の良さにはとことんこだわった方がいいので、マイホームやインテリアなど好きなもので揃えられるように、貯金はどれだけあってもいいぐらい。
着ない服やバッグはフリマアプリに出したり、欲しいものは安く手に入らないかネットで調べるなど、賢くお買い物をしましょう。

記事に関するお問い合わせ