無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忘年会・新年会も安心!お酒を飲んでも”テカらない”メイクテクニック

年末年始、立て続けに入る飲み会。ふと鏡を見ると顔がテカテカのギトギト…なんて経験ありませんか?アルコールが入ると血行がよくなるからか、メイクが浮いてくるわくるわ。でも大丈夫、テカらないメイクを仕込んでおけば、サラッと肌をキープできちゃいます♡

メイク

楽しいお酒の席。だけど鏡を見てギョッ!

ファンデーションが浮いてドロドロ…飲み食いしていたからリップも落ちてるし…ていうかいつからこの顔だった⁉︎」そんな声が聞こえてきそうな飲み会シーズンの居酒屋のお手洗い。せっせとメイクを直している女性、たくさん見かけますよね。

一応飲み会前に化粧直しをしたり、自分なりに気にしているつもりでも、アルコールとは恐ろしいものでどんどん顔をテカテカさせてくるんです…。

ここはひとつ、“テカリ知らず”なメイクテクをマスターして、万全の状態で飲み会に参加しようじゃありませんか!

テカリ防止は、スキンケア直後から始まっている!

実はメイク前のスキンケアの直後から“テカるorテカらない”の分かれ道に繋がっているんです…。化粧水にしろ乳液にしろ、大体は素肌にしっとり感が残りますよね。実はそのしっとり感をティッシュでオフしてからメイクをするだけでテカリ具合が変わります。

各工程ごとに”いちいち”ティッシュオフすることが重要!余分な油などを吸着してくれるので、テカリにくくなるんです。顔の上にティッシュを乗せてさっと撫でるだけなので、ほぼ0秒。このひと手間で変わるなら、確実にやっておくべきだと思いませんか?

ちなみにティッシュは一枚をさらに二枚に剥がした状態のものを使うのがおすすめ!私が試した結果、二枚重なった状態よりもこっちのほうがしっかりと余分な油を吸収してくれました。

肌に乗せるからと言って鼻セレブのようなしっとりティッシュじゃなくても大丈夫です。むしろちょっと硬めのティッシュの方が扱いやすいかも。ぜひ試してみてくださいね!

テカリ知らずなベースメイクは三種の神器を用意せよ!

テカリ知らずな肌を完成させるために大切なのは、とにかくベース!

絶対外せない「飲み会メイク的三種の神器」ともいえる3アイテムは、ベースに仕込めばテカリとは無縁の肌をキープすることができます。

①皮脂吸収タイプの下地で予防

皮脂吸着タイプの下地は言わずもがな、といった感じですがこちらも三種の神器に仲間入り。プチプラでも手に入るので、テカリ防止には絶対マスト!乾燥肌や混合肌の人は顔全体に使わず、部分使いすると◎

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ