無料の会員登録をすると
お気に入りができます

楽だから続く♡新年から始めたい「ちりつも貯金」のススメ。

新しい年を迎えて、今年こそは貯金を頑張るぞ!と意気込んでいる人も多いのではないでしょうか。貯金で一番大事なのは無理なく「習慣」として貯める癖をつけること。今回は楽に貯金できる「ちりつも貯金」の方法をご紹介。あなたのライフスタイルにマッチしたちりつも貯金術を見つけてみましょう♡

2019年1月
ライフスタイル

新年から始めたいことNo.1は「貯金」

新しい年を迎えて心機一転、今年こそは貯金を頑張るぞ!と意気込む人も多いのではないでしょうか。新年から始める貯金はキリが良くて気合が入りますよね。でも、気合が入りすぎて無理な貯蓄をスタートしてしまったら本末転倒。できれば楽にお金が貯まるシステムが習慣になると嬉しいですよね。

stocksnap.io

今回は日常の中に自然と貯金をするシステムを組み込む「ちりつも貯金」の習慣づくりについて調査しました。無理に「貯金しよう!」と意気込まなくても、何となくお金が貯まっていく習慣を学んでいきましょう♡

元旦から始めたい♡「ちりつも」で貯める新習慣

①500円玉貯金

ちりつも貯金の定番といえば、やっぱり500円玉貯金。帰ってきた時にお財布を開いて500円玉があったら貯金箱に入れていくだけ。これが1年続くと意外と大金になって返ってくるんです。

Reco on Instagram: “何があっても続けること。  500円玉貯金だけは、収入がどうであれ続けています。 週によっては守れないやりくりもあるけど、これだけは絶対続ける!と心に誓ってます。 500円玉貯金だけだけど。。 1つだけの約束事なら、続けられる。 ・ ・ ・ #500円玉貯金…”
instagram.com

成功のポイントは、無理やりお釣りで500円を作ろうとしない事。そうすると、どんどん使えるお金が減っていって月末苦しくなってしまう...なんてことも。たまたまあった時だけ貯金するところからスタートしてみましょう。

②小銭丸ごと貯金

stocksnap.io

「小銭丸ごと貯金」は、500円玉貯金の500円という縛りをなくした貯金習慣。その日の小銭の残りが1円だろうと999円だろうと、帰宅したら全ての小銭を貯金箱にIN!お財布の中もスッキリするし、帰ってきたときの習慣にしてしまえば1日の流れの中で貯金が進められそうですね。

③新札貯金

stocksnap.io

ピンとした新札は何だか使うのがもったいないと感じませんか?そんな心理を利用した「新札貯金」は、お釣りでたまたま新札が手に入った時は、そのまま新札だけを貯金していくルール。ファイルなどで新札の状態をキープしたまま保管しておくと、より心理的に使いづらくなって貯金が継続できますよ。

④家呑み貯金

日常の中での大きな出費として外食や飲み会での交際費が多いという人は「家呑み貯金」が有効かも。この貯金法は、外で呑む回数を減らして家呑みにシフト。外で呑んだ場合にかかるお金から家呑みでかかるお金を引いて、その分を貯金箱に入れていくというルールです。

一人でする貯金というよりも、カップルや夫婦でするとより貯金が楽しくなりそうな貯金術ですね。おつまみをちょっと豪華なものにしたり、家呑みでも満足感が出るアイディアを考えるのも、貯金を楽しくするポイントですよ。

⑤幸せ貯金

SNSで話題になった「しあわせ貯金」は、嬉しかったこと、楽しかったこと、しあわせに感じたことをメモに残し、瓶や箱などに貯めていく思い出貯金。そんなハッピーな貯金にお金をプラスしたら、本当の貯金も叶うのでは?と考案されたのが「幸せ貯金」です。

しあわせを感じたことのメモと併せて、その幸せレベルによって気持ちの金額を瓶に入れましょう。とても前向きな気持ちの貯金なので、清々しい気持ちで貯金が続けられるんです。思い出もお金も貯まるなんて素敵ですよね。

⑥ちょい乗せ貯金

毎月水道光熱費の支払いやクレジットカードの引き落としの為に口座に預金しておくと思いますが、その必要な額にちょっとだけ上乗せして預金しておく「ちょい乗せ貯金」。引き落とされる「つもり」でお金を口座に残すので、知らない間にどんどん預金が増えていくというシステムになっており、気持ち的に楽だと人気の方法です。

上乗せ額は無理のない範囲で、端数がぴったりになる分...プラス1,000円...と自由に設定して始めてみましょう。1年間続けると、口座にちょっとしたお小遣いが貯まってくれているはずですよ♡

ちりつも貯金で楽に貯める癖をつけよう!

貯金は無理なく「習慣」として貯める癖をつけることが大事。自分のできる範囲を超えると貯金が苦しくなって挫折してしまいがちなので、あなたの生活に合った貯金術を見つけることから始めてみてくださいね。是非新年のスタートに新習慣で貯める癖を身につけましょう♡

記事に関するお問い合わせ