無料の会員登録をすると
お気に入りができます

濡れ髪を巻くのはNG!髪を痛ませないコテの使い方

今やヘアセットに欠かすことのできないコテですが、毎日使っていると髪へのダメージが気になるもの。そこで、今さら誰にも聞けないコテを使う際に髪を傷ませないコツをご紹介します。

2019年1月
ヘアスタイル

髪を傷ませないコテの使い方

AYUMI SEKO 瀬古あゆみ 세코아유미 on Instagram: “コテで巻くの、苦手なんですって方✨ モッズヘアのイージーカールを使ってみたら、すごい楽チンでした! 普通のクリップ式ではなくて、なんと毛束に差し込んでくるくる回すだけ。(スワイプして2枚目の動画を見てね)…”
instagram.com

毎日のスタイリングにコテは欠かせないものの、髪のダメージも気になりますよね。毎日コテを使うなら、お風呂でのヘアケアはもちろん、コテを使う前にもダメージ対策をするべきです。

やしまひとみ on Instagram: “良くいただく質問で、オススメのコテはAIVILのセラミックアイロンとクレイツのイオンカールアイロンがオススメです♡ . 32㎜と26(25)㎜があれば、ばっちりです♡ . . #オススメアイテム #AIVIL #クレイツ #コテ #アイロン #カールアイロン…”
instagram.com

もちろん間違ったヘアケアはダメージを進行させる原因となってしまうので、コテを使う時には正しいヘアケアが必要です。乾燥が気になる今こそ、髪を傷ませないコテの使い方について、おさらいしましょう♡

コテを巻く前に

濡れたまま髪を巻くのはNG

コテを巻くことで受けるダメージを避けるためには、髪の毛に熱をあてる前に前処理が必要不可欠です。前処理用のスタイリング剤を使って、髪のダメージを予防するためのバリアを作ります。

前処理にはヒートプロテクト効果、さらに長時間しっかりとカールをキープしてくれるスタイリング剤を選ぶのがお勧めです。コテを髪の毛に当てる前に、まずは髪の毛全体に万遍なく付けていきましょう。

濡れたままが一番髪の毛が傷みやすい状態です。ですから濡れたままでいたり、濡れた状態でコテを巻き始めるのは絶対NG。コテを使う前には、前処理用のスタイリング剤を付けて、しっかりと乾かしましょう。

グラマラスカール N ローション

中野製薬

¥ 1,500

コテを巻く前に使用することで、柔らかくナチュラルなカールが長時間続きます。コテによる熱ダメージと紫外線によるダメージもカバーしてくれます。

商品詳細
グラマラスカール N ローション
www.nakano-seiyaku.co.jp
商品詳細

巻いたあとは

コテを使って髪の毛を巻いたあとは、カールを長時間キープしながら、髪が乾燥するのを防ぐためのスタイリングを行うと、コテの熱ダメージを髪全体に広げることなく、美しい髪をキープすることができます。

Erika on Instagram: “お待たせしました🙏 ん😳.↥待ってたかな?‪𐤔𐤔‬😑 . ピンクが 巻く前のスプレー*  ブルーが 仕上げのスプレー* >>>> ♡ˉ̶̡̭̭ . @luft_hr l ってとこのスタイリング剤使ってます⌣̈⃝ ♡ ⌣̈⃝ ♡ * waxを使ってるとこので、 香りが好きなので、…”
instagram.com

髪を補修する成分が配合されたスプレーワックスなら硬く固まり過ぎることなく、長時間柔らかなカールが持続します。

クルクルシュー

loretta

¥ 2,000

柔らかくてエアリーなカールを長時間キープしてくれる巻き髪専用スプレーワックス。ガチガチに固めなくてもカールが夜までキープできる!コテを巻く前、巻いた後に使える万能巻き髪スプレーです。

商品詳細
クルクルシュー
www.loretta-jp.com
商品詳細
記事に関するお問い合わせ