無料の会員登録をすると
お気に入りができます

Hanako週末美容 年末年始をハワイで過ごす人におすすめ!ワイキキで気軽にできるアクティビティ体験。

旅行・おでかけ

ハワイには魅力がたくさん!

アサイーボウル、ビーチ、サンセットなどハワイで満喫できるものをたくさんエンジョイしましたが、気になるのが物価。ハワイの物価は世界でもかなり高い方と言われていますね。
値段には変えられない魅力があるのもハワイ旅行の醍醐味ですが、それでもお財布に優しいと何度も来れるし嬉しい。

今回は気軽にできて、満足度が高かったアクティビティをご紹介します。

トライしたのは…セーリング!

日本の旅行会社などにお願いするとちょっと高くなってしまうアクティビティも、現地の人がやっているところで申し込むと結構お得。

私が今回乗ったのは、「MANAKAI CATARAMAN」の船。いろんな船でのクルーズがハワイでは楽しめますが、ここはワイキキビーチのど真ん中から出航しているので集合場所へ行くのが簡単。ワイキキのホテルに泊まっていればビーチを歩いてポイントまで行くことができます。

1日に5便ほど出ていて、シュノーケルやサンセットセーリング、金曜の夜の花火セーリングなど種類も豊富でどれも最大50ドルほど。お兄さんもピースな雰囲気で安心して参加することができました。

集合時間に行って、簡単な説明を受けて靴を脱いで船に乗ります。今回、私が選んだのは「イルカを生で見たい!」という思いを叶えるためにお昼前ごろから出航している「マリンライフ・セール(30ドル)」というコース。

あわよくばイルカやウミガメ(ハワイではHONUと呼ばれ神様として大切にされています)を近くで見られるかも…という淡い期待を胸に、いざ出航〜。

日によって少し変わるのかもしれませんが、私が行った時はダイヤモンドヘッドの近くを通り、イルカは亀が泳いでいるポイントへ。お昼頃の時間帯の船なので太陽が水面を照らしきらきらとしてきれい!そして陸からは眺められない角度でダイヤモンドヘッドを見ることができました。

まだイルカに会ってないのにここだけで120パーセント満足してしまいそうになりましたが、しばらく船で海を渡って、ピンクに光るロイヤルハワイアンを横目に、イルカがいそうなポイントへ…。

なかなかイルカが現れなかったので、「今日はいないのかな。」と諦めかかったところで、船のお兄さんたちが何やら狩人の目になっていることに気がつきました。

「え、もしかしているの…?」と期待がはずむ私たち。妙な緊張感が乗客の間に走り、それも楽しいひとときです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ