無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつ踏み切る?同棲を始めるベストタイミングに現れる5つのサイン

長く付き合ってる人や、最近付き合ったばっかりだけどそろそろ一緒に暮らしたいというあなた。このようなサインが現れたら、同棲に踏み切るベストタイミングです♡

恋愛・結婚

同棲スタートのタイミングとは?

お付き合いしている彼氏と同棲したいという気持ちがあるけれど、どのタイミングで同棲を始めれば良いのかというのは悩むところですよね。そんなあなたは、ここで紹介するサインが現れていないかチェックしてみましょう。

2人の関係でこれらのサインが見られたら、そろそろ同棲を始めても良いというタイミングが来ていると考えられます。それでは早速チェックしてみてくださいね。

1. お泊まりが多くなっている

もっと一緒にいたいという気持ちから、ついつい帰る時間が遅くなってしまい、結局お泊まりしてしまうということが増えていませんか?こんな傾向が見られたら、そろそろ同棲をスタートしても良いというサインです。

どちらかが「もっと一人の時間が欲しい」と思っていれば、お泊まりの回数が増えていくということはないはずですが、お互いにもっと時間を共にしたいと思っているからこそ、泊まっていくことが増えているのです。

特に週の半分以上は帰っていないようならば、もう「半同棲」と言えますよね。「そろそろ一緒に暮らさない?」と持ちかけても、今ならばすんなり彼もOKしてくれるでしょう。

2. 「一緒に住んだら」という言葉が増える

彼氏と何気ない話をしている時に、「もし一緒に住んだらさぁ…」というたとえ話がどちらからともなく出てくることが多くなって来ている時も、そろそろ同棲スタートのタイミングと見ていいでしょう。

お互いの口からこのようなセリフが幾度となく出るということは、2人にとって一緒に暮らすことに抵抗や違和感がなくなったというサインです。このタイミングで「じゃあ一緒に住んじゃおうか」と話を進めれば、スムーズに運ぶでしょう。

3. ホテル代や交通費がバカにならない

お互いに実家暮らしをしていたり、寮生活をしている場合は、2人でゆっくり過ごすためにはホテルでということも多くなりますよね。また遠距離恋愛の場合は、行き来する交通費もかさんでしまうものです。

そんな費用がバカにならないと感じるということは、それだけ頻繁に会っているということでもあるでしょう。それならばいっそ同棲してしまった方が、貴重な時間やお金を節約出来ますよね。お互いにとって同棲はメリットとなるでしょう。

4. 家にいてもずっと連絡を取っている

無料通話が出来ることから、家にいてもなんだかんだでずっと彼氏と連絡を取っているという人もいるのではないでしょうか?寝るまでLINEを続けていたり、電話を繋ぎっぱなしにしていたりという人もいるようです。

記事に関するお問い合わせ