無料の会員登録をすると
お気に入りができます

原宿でのんびり過ごす。 大人女子の原宿過ごし方。休日ティータイムにおすすめな喫茶・カフェは?

旅行・おでかけ

原宿は10代だけの街じゃない。今回ご紹介する喫茶店・カフェは、大人の女性にこそ行って欲しい3軒。老舗の名店からライフスタイルショップ併設のカフェまで、Hanako編集部推薦店をピックアップ。ティータイムや軽いランチなど、大人の休日は原宿へ足を運びたい。

編集部 / Hanako編集部

1.30年以上変わらぬ佇まい。〈原宿クリスティー〉

原宿駅から竹下通りに入り、1本目の路地を右へ。繁華街にあるとは思えないほどアットホームな雰囲気で、1980年の創業以来、本格紅茶がゆっくりと楽しめる場所として親しまれてきた。インド、スリランカに加え、珍しい中国産の茶葉も扱い、ストレートティーからアレンジティーまで、30種類の紅茶メニューがそろう。

クオリティ・シーズン(旬)に収穫された高品質な茶葉を中心に使用。茶葉に合わせて蒸らし時間、食器を変えて提供。

やわらかな口当たりの「ニルギリ」と「チーズママレードトースト」のセット825円。

(Hanako1150号掲載/photo : Michi Murakami text : Emi Suzuki)

原宿クリスティー
原宿駅

原宿クリスティー

2.コーヒーを飲みながら、 文房具とライフスタイルを考察。〈THINK OF THINGS〉

文房具・オフィス家具の大手メーカー、コクヨ が手がけるカフェ&ライフスタイルショップ。

カフェスペースにも文房具の展示が。人気の測量野帳にはショップ限定色も。ここで名入れやバンド付けも可能。

「ワ ークとライフの境界を超える」というテーマの下、 文房具はもちろん、生活雑貨やファッションアイ テムが混在する。通常のショップでは扱わない業 務用のものやスタンパーのような専用文具、アーティストとコラボレーションした商品などがある のもうれしい。ゆったりとした時間の中で、お茶を飲みながら、自分好みのスタイルを探したい。

「あん&クリームチーズ」250円。

CAFEには〈OBSCURACOFFEEROASTERS〉がプロデュースするコーヒー360円〜や惣菜コッペパンが。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ