無料の会員登録をすると
お気に入りができます

卵を絡めて焼くだけ♡「ピカタ」のアレンジレシピ10選

ボリュームのあるおかずを食べたくなったら、溶き卵を絡めて焼くピカタを作ってみてはいかがでしょう?卵液にひと工夫加えると、淡白な味の食材でも美味しくなりますよ。そこで今回は、ピカタのアレンジレシピをご紹介します。

2019年1月
レシピ

手軽で美味しい「ピカタ」

oceans-nadia.com

おかずのボリュームが足りないかなと思うときに便利なのが、卵を絡めて焼くピカタです。焼いてカリッとした卵と中のしっとりした具が美味しくて、メニューに悩んだときに重宝しますよ。早速レシピをご紹介します。

①エノキのたらこ入りピカタ

erecipe.woman.excite.co.jp

エノキが入ったピカタは、卵液にたらこが入っているところがポイント。ぷちぷちとした食感と塩気がアクセントになり、熱々でも冷めても美味しいんです。

エノキのタラコ入りピカタ

②アボカドととろろ昆布のピカタ

oceans-nadia.com

加熱すると柔らかくなるアボカドにとろろ昆布を巻くと、さらにトロリとした食感を楽しめます。カリッと焼きあがった卵とのメリハリが絶妙で、ついつい食べ過ぎてしまいそうですね。

アボカドのとろろ昆布ピカタ

③新じゃがのピカタ コンソメ風味

oceans-nadia.com

新じゃがのピカタは、見た目はシンプルなのに実は風味豊かに仕上がっています。じゃがいもをコンソメと白ワインで茹でてから粉チーズ入りの卵に絡めているので、口の中にじゅわっと旨みが広がりますよ。

新じゃがのピカタ

④鶏ささみのピカタ ゆかり風味

oceans-nadia.com

こちらの鶏ささみピカタに使う材料は、4つだけ。ゆかりをまぶすと十分な塩気と旨みが加わるので、他の調味料やソースは要らないんです。

簡単!ササミのゆかりピカタ

⑤鶏ささみのピカタ カレー風味

erecipe.woman.excite.co.jp

卵液に粉チーズとカレー粉を混ぜ込んでピカタにすれば、淡白な味の鶏ささみがグッと味わい深くなります。糖質控えめなので、ダイエット中の晩ごはんにもちょうど良さそうですね。

ささ身のカレー風味ピカタ

⑥海苔の佃煮と鶏のピカタ

oceans-nadia.com

パサつきがちな鶏むね肉は、ピカタにする前にマヨネーズや海苔の佃煮などで和えておきましょう。さらに卵液を絡めてピカタにすれば、水分が逃げないのでしっとりした食感に仕上がります。

海苔の佃煮でしっとり鶏のピカタ

⑦ししゃものピカタ 青のり風味

oceans-nadia.com

ししゃもはただ焼くだけでも美味ですが、ピカタにすれば食べごたえがアップします。青のり入りの卵が絶品なので、風味が消えないようにレモンや七味唐辛子をかけてさっぱりといただくのがおすすめです。

ししゃもの青のりピカタ

⑧白身魚のピカタ 味噌風味

www.lettuceclub.net

卵液に味噌を少し混ぜておくだけで、コクのある白身魚のピカタができあがります。下茹でしたブロッコリーも同じ液に漬けて焼くと、魚が少なめでもボリュームのあるメイン料理になりますよ。

白身魚の変わりピカタ

⑨豚肉のチーズ入りピカタ

oceans-nadia.com

2枚の豚肉の間にチーズを挟んだピカタは、コクと旨みがあってボリューミー!トロリとしたチーズと酸味のあるケチャップ入りソースがよく合っていて、大きめのお肉でもペロリと食べられそうです。

家族みんなの大好物!チーズinミルフィーユピカタ

⑩なすと豚ひき肉の韓国風ピカタ

erecipe.woman.excite.co.jp

いつも同じようなおかずばかりでマンネリ化してきたら、なすとひき肉のピカタを韓国風にアレンジしてみてはいかがでしょう?にんにくとごま油が入ったひき肉のタネは香りが良く、食欲をそそります。

ナスの韓国風ピカタ

満足感たっぷりのおかずに♡

肉や魚をピカタにしてボリュームアップさせれば、量が少なめでもしっかり満足できますよ。野菜も美味しくしてくれるので、ぜひ作ってみてください。

記事に関するお問い合わせ