無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ライトアップにカフェ…神社が進化中。 神社ツウが対談!2019年に行くべき、おすすめ神社とは?vol.2

旅行・おでかけ

新たな一年を迎えるにあたり、どんな神社へお参りに行くとよいのか。yujiさんには占星術の観点もふまえていただきつつ、神社ツウのお二人に、2019年だからこそ訪れたい神社を語っていただきました。vol.1に引き続き、Hanako『幸せをよぶ、神社とお寺。』「神社ツウの二人が語る 2019年に行くべき神社ってどこですか?」よりお届けします。

編集部 / Hanako編集部

M:そうですよね。その恩恵が受けられる神社はありますか?

y:神話に登場する神社はもちろん、一宮と呼ばれる、各地で最も格式の高い神社が含まれるでしょう。とくに僕が強いパワーを感じたのは、下総国一宮の香取神宮。奥宮もいいのですが、授与所の前のご神木は、手を近づけたらピリピリとしびれを感じたほどでしたよ。

「新たな試み」

キャラクターなどとコラボして、グッズを展開する神社も。おしゃれなカフェなど境内の施設も充実。

M:最近の傾向といえば、伝統を尊重しつつも、チャレンジをしている神社が増えていると思うんです。たとえば東京・入谷にある小野照崎神社は、著名人とコラボしたSNS拡散型の「お守り2.0」が話題。こぢんまりした神社なのですが、注目を集めています。

y:そういう新しい試みが、あまり知られていなかった、いい神社を知るきっかけになっていますよね。

M:そうなんです。ほかにもアニメとコラボしたり、地元に根差したイベントを行うところがあったり。こういうおもしろい取り組みをしている神社は、参拝者を懐深く迎えてくれたりもするので、普段あまり神社に行かないビギナーの方にも、おすすめしたいですね。

y:2019年のキーワードが「冒険」というところからも、型にはまらない神社を訪れるのは、いいと思います。

M:あと、最近は、境内をおしゃれにリノベーションする神社も多いですよね。熱海の來宮神社は、もともと素敵な神社でしたが、数年前から境内の整備が進んで、夜はご神木の大楠に行くまでの道のりがライトアップされるなど、よりダイナミックになりました。

y:社殿を眺めながら一息つける、ゆったりしたカフェスペースもありますよね。

M:そこで提供されている「来福スイーツ」は、参拝とセットでぜひ。麦焦がしなど、その昔、ご祭神にお供えしたら喜ばれたという伝説がある食材を使ったお菓子なんです。もともと、ご祭神にお供えしていた食べ物を人がいただいて、神様のお力を頂戴するっていう考え方が神社にはあるので、参拝の際に神様と縁のあるものを食べるのはいいですよね。

y:「ルーツ」という意味でも2019年らしいですね。

M:今回、いろんな神社のお話が出ましたが、訪れる際は、どんな心がけで行くとよいでしょうか?

y:神頼み的なスタンスではなく、自分を律する。そして、一年の成長を誓うような気持ちで行くと、いいと思いますよ。

今回教えてくれたのは…

MARIKO(まりこ)/モデル。ファッションや美容など幅広い方面で活躍。神社好きが高じ神社検定1級を取得。その造詣の深さから、神社仏閣に関するコラム執筆なども行う。インスタ@marikozaemonにも神社の話題が。

御朱印は、榛名神社に行った時、その荘厳さに心打たれて集め始めたそう。手元にあるのは、愛宕神社の千日詣りの際に限定で授与された茅の輪守り。こうした記念グッズも多数収集。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ