無料の会員登録をすると
お気に入りができます

普通のマスカラより垢抜ける?眉マスカラをまつげに塗るとかわいい♡

マスカラってなんだかんだで長年同じ色を使っていて、ついマンネリしがちですよね。とはいえ、アイシャドウやリップと違い、そこまで色のバリエーションが多くないのも事実。ちょっぴり印象を変えたいなら、いつも眉毛に使っている"眉マスカラ"をまつげに塗るのもひとつの手。ふわっと柔らかな色味×垢抜けた雰囲気で、いつもとちょっぴり違う自分に出会うことができるんです♡

ファッション

眉マスカラ=眉毛にだけしか使えないと思ってない?

眉毛の色を変える為に使う眉マスカラ、実はまつげに使用してもいい感じになるって知ってましたか?通常のマスカラってブラウンでも黒よりのものが多かったり、カラーマスカラまでいくとちょっぴり個性的すぎたりと、なかなか「これ!」っていう色が見つからなかったりするんですが…。

眉マスカラは絶妙なニュアンスブラウンがたくさんあって、これが今っぽメイクにぴったりとハマるんです♡普通のマスカラとの違いや注意点なども含めて、その魅力をたっぷりとご紹介しちゃいます!

眉マスカラをまつげに使う!その魅力って?

今っぽメイクにぴったり…とはいえ、そもそもは眉毛専用。通常のマスカラのように、「カールをキープする」「まつげを長く見せる」などの効果はもちろんありません。でも、その絶妙カラーだからこそ叶うことも、実はたくさんあるんです!

特に上の3つに当てはまる人は、早速試してみましょう。

まるで自まつ毛が染まったかのようにふんわりと色づき、外国人風の色素薄い系に変身。さらっとしたテクスチャーでまつげ1本1本に絡みつき、束にならず、素のまつげ感を簡単に演出することができるんです!「いつもとちょっぴり雰囲気を変えたいな」というときにすごくおすすめなんですよ。

実際に塗ってみると?

では、実際の仕上がりはどんな感じなのか?

今回は、「ナチュラルブラウン」「レッドブラウン」「ゴールドブラウン」の3色を実際に塗ってみましたよ。

比較的普通のマスカラの色味に近い「ナチュラルブラウン」は、まつげがほんのりと染まって柔らかい印象に。ブラウンのアイシャドウとの相性もバッチリで、自まつ毛っぽい雰囲気のあどけないメイクを楽しむことができます。自然な仕上がりなので、デイリー使いにもおすすめ◎

赤みのある「レッドブラウン」は、じわっと火照ったようなまつげに。さりげないのにおしゃ度もたっぷりで、3色の中で一番今っぽ。赤み系のアイシャドウと合わせてワントーンで仕上げるもよし、カラーレスメイクに合わせて茶目っ気を出すのもかわいいですよ♡火照ったような血色感まつげは、メイクの幅をグンと広げてくれるはず。

3色の中で一番ハイトーンのゴールドブラウンは、外国人風の色素薄い系まつげに。ナチュラルな透明感と、儚げな雰囲気で、目元だけでなく顔全体のイメージがガラリと変わります。アイシャドウは派手めな色は避け、まつげの色味を惹きたてる柔らかなカラーをチョイス。光に当たると、透け感がさらにアップしますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ