無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お部屋が狭くならない&モノを失くさない!「壁面収納」のDIY6選

ボックスや棚を増やすとお部屋が狭くなってしまいますが、モノが溢れて散らかるのも困りますよね。そこで今回は、壁に掛けられる収納グッズの作り方をご紹介します。必要なものがすぐに目に入って、パッと取り出せますよ。

2019年1月
DIY

収納スペースを増やしたい!

しぃぽん【RC:shiiiipon】 on Instagram: “2018/12/22 . いつもは22時には寝ている私が夜更かしです 笑♡ 年末の大掃除に伴い(←たいしてやってないw)、 掃除道具の収納を変更したので記録にpost✉︎ ←pic2以降 .…”
instagram.com

これ以上お部屋を狭くしたくないけれど、収納スペースは欲しい。そんなときは、壁を活用してみましょう。省スペースになるだけでなく、必要なものがすぐに見つかりますよ。早速作り方をご紹介します。

①アレンジしやすいパンチングボード

creon-diy.jp

吊るすものによってフックの位置を変えたいときは、パンチングボードで壁掛け収納を作ってみましょう。どの穴にもフック代わりのボルトを挿し込めるので、アレンジが簡単なんです。

creon-diy.jp

パンチングボードの上下に角材を貼りつけて、吊り金具を取り付ければほぼ完成です。ナット付きボルトの他、ワイヤーバスケットを引っ掛けるとさらに使い勝手が良くなりますよ。

パンチングボードで おしゃれな収納

②すのこの質感がナチュラル可愛い♡

creon-diy.jp

こちらのナチュラルな質感がお洒落なキーフックは、100均のすのこをリメイクしたもの。毎日使う鍵などを掛けておくのに役立つのはもちろん、お洒落な巾着袋などを吊るせば小物の収納もできますよ。

creon-diy.jp

すのこの板2枚を取り外して隙間にはめ込み、ボンドで固定しましょう。あとは余っている部分を切り落とし、吊り金具とフック、そしてアクセントの小さな家を足せば完成です。

スノコでキーフック

③黒板プレートで男前インテリアに

creon-diy.jp

男前なかっこいいインテリアがお好きな方にぴったりなのが、こちらのフックホルダーです。黒板をベースとして使っているので、大事な予定などを書いておくことができますよ。

creon-diy.jp

黒くペイントした角材にフックを取り付けたら、黒板プレートに貼ってくださいね。裏面に三角金具を付ければ壁に吊るせますが、立てかけた状態でも使えそうです。

記事に関するお問い合わせ