無料の会員登録をすると
お気に入りができます

世界中のダイエッターが大絶賛!毎日のカロリー摂取量を計算するアプリ「MyFitnessPal」

ダイエット中の食事で気をつけたいことのひとつと言えるのが、摂取カロリーの管理。しかし、細かい数値を記録するのに手間がかかり、途中であきらめてしまう人が多いよう…。そこで今回は、カロリーカウンター&ダイエットトラッカーの機能を備えたアプリ「MyFitnessPal」をセレクトしました。

ライフスタイル

■600万以上の“フードデータベース”を収録したカロリーカウンター!

「MyFitnessPal」は、毎日のカロリー摂取量を計算してくれるダイエットアプリ。600万以上収録している「フードデータベース」から摂取した食品を選べば、手軽にカロリー数を管理できます。世界中のダイエッターから大絶賛されているアプリなので、期待感MAXでチェックしていきましょう!

同アプリを立ち上げてログインすると、画面上に「あなたの目標は?」という質問が登場。もちろん“健康女子代表“として「減量」を選択し、次の問いに。そのあとは身長や性別などの基本情報を入力すると、目標体重と1日の摂取可能なカロリー数が決まりました。

最初はチュートリアルに従って食品の登録にレッツトライ。「最後に食べた食事は?」「何を食べましたか?」と質問されたので、昨晩食べた「から揚げ」と回答します。
すると、画面上にさまざまなタイプのから揚げが登場し、「最も近い検索結果を選びましょう」というコメントが出てきました。
ひとつ選択してから分量などを決めると、ここで登録終了。想像以上の“ラクラク操作”で、使い心地抜群です。データ管理を続けるのが苦手な人でも気軽に毎日使いこなせそう。

続けてホーム画面に戻ると、トップには現状の摂取&消費したカロリー数が表示されました。フードの情報だけでなく、スマホが自動でカウントした歩数を元に消費カロリーも計測。目標値から“フード+エクサイズ(消費カロリー)”を引いてくれるので、ひと目で残りの摂取可能なカロリー数を把握できます。同アプリを使用してみて、“データを確認しながら食事を摂取するだけ”というお手軽さに大満足でした。

「MyFitnessPal」を利用しているユーザーからは、「ビックリするほど簡単!」「数秒の作業だけで健康的な食生活を実現できるよ」「ついにダイエットに成功! アプリさまさまです」と好評の声が続出しています。

ほかにも実践した有酸素運動や筋トレ、摂取した水分量の記録が可能。ダイエットを効率的に行える機能が満載なので、“美ボディ”をゲットしたい人はぜひ活用してみて。

<レート>
4.3(最大5/App Store/12月18日現在)
4.6(最大5/Google Play/12月18日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:MyFitnessPal LLc
サイズ:205.3MB
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語、イタリア語、インドネシア語、オランダ語、スウェーデン語、スペイン語、デンマーク語、トルコ語、ドイツ語、ノルウェー語(ブークモール)、フィリピン語、フランス語、ポルトガル語、ポーランド、マレー語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C)2009-2018 MyFitnessPal, Inc.

<App Storeでダウンロード

文/矢野りさ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ