無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年越しはこれで決定!? 心も体も温まるセブンの新商品「合鴨南蛮蕎麦」

ライフスタイル

ほのかにゆずが香る「合鴨南蛮蕎麦」

日本人が古来より親しんできた“そば”は、体の芯から冷え込む今の時期にピッタリ。またお正月が近づいてきたため、“年越し”にそばを食べようと考えている人も多いはず。ネット上でも「やっぱり冬はそばが恋しくなるよね!」「年末に年越しそばを食べないと、いい年を迎えられない気がする…」といった声が。そこでセブンの新商品「合鴨南蛮蕎麦」をピックアップしました。どんなテイストに仕上がっているのか、さっそくチェックしていきましょう!

電子レンジで温めると、中からだしのいい香りが漂ってきました。ふたを開けてみると、そばの上には「鴨・焼きねぎ・青ねぎ・かまぼこ・柚子」という色鮮やかなトッピングが乗っています。この具材のおかげで、印象も華やか!

まずは味の決め手となる“つゆ”からひと口味見。香ばしいしょうゆのうまみと、だしの風味が最高のハーモニーをかもし出しています。あと味にゆずのさわやかなフレーバーが広がり、とてもさっぱりとした口当たり。コクだけでなく爽快感も楽しめるため、つゆだけでも満足感が得られました。

次はトッピングやメインのそばを食べてみましょう。ジューシーだけどあっさりしている鴨と、風味豊かなねぎは相性バツグン。さらにぷりぷりとしたかまぼこは、箸休めにピッタリです。最後にそばをすすってみると、のど越しと弾力にビックリ。また付属の“七味唐辛子”を入れるとまた違った風味を味わえるので、お好みで入れてみてくださいね。

同商品を購入した人からは「そばだから夜食にもピッタリだね!」「ゆずとだしの香りがバツグン」「コンビニのそばを初めて食べたけど、ここまでおいしいとは思わなかった!」「家でこのクオリティは出せない」「手軽に鴨南蛮が食べられるなんて、幸せすぎる!」と好評の声があとを絶ちません。本格的な味わいを楽しめるセブンの「合鴨南蛮蕎麦」。年越しそばとして購入してみてはいかが?

文/プリマ・ドンナ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ