無料の会員登録をすると
お気に入りができます

良縁・子宝・芸能も。悩み事があるなら「みちひらき」の神がいる三重〈猿田彦神社〉へ。

旅行・おでかけ

伊勢といったら神宮が有名ですが、〈猿田彦神社〉も忘れてはならない神社の一つ。みちひらきと共に良縁や子宝も祈願したい〈猿田彦神社〉、御神徳を伝えてくれるモチーフや授与品も併せて、Hanako『幸せをよぶ、神社とお寺。』「神様をも導いた〝みちひらき〞の神。猿田彦神社」よりご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「はじめの一歩御守」800円

ほか、新しい物事を始めるときの大切な一歩をよい道へ導いてくれる「はじめの一歩御守」や、土地の四隅や出入り口に撒いて、土地建物の災いのもとを祓い清める「御敷地之砂」も。

「御敷地之砂」500円

パワーを持つ佐瑠女神社と子宝池も。【良縁・子宝スポット】

絵馬に描かれているのは明治天皇の皇女が参拝時に詠んだ歌に振り付けをした「みちびきの舞」。

境内にある佐瑠女神社に祀られる天宇受賣命は、天孫降臨の際に猿田彦大神とやりとりをした神であり、天照大御神が天の岩戸にこもった際に前で神楽を舞ったことでも知られる。そのため芸能や稽古事の祖神として信仰を集め、縁結びの神でもある。

清らかな水に鯉が泳ぐ子宝池は境内を入って左手に。

また境内の子宝池の池畔には宇治土公家の産霊神(むすびのかみ)が奉祀されていて、子宝に恵まれるという言い伝えが。

〈猿田彦神社〉

■三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
■0596-22-2554
■参拝自由
■授与所8:30~17:30

周辺のおすすめスポット!

江戸時代から五十鈴川のほとりで赤福餅を作り続けてきた茶店。

「いすず 野あそび餅」1箱8個入り760円(税込)。白あん、よもぎの緑あん、黒砂糖風味の黒あん、定番のこしあんの4つの味。

1911年に白砂糖のあんとなってから100年以上経って登場した新作「いすず野あそび餅」の販売は敷地内の臨時売店で12:30から。1人5箱まで。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ