無料の会員登録をすると
お気に入りができます

確実におしゃれ見えが叶う♡2018-2019冬の鉄板コーデパターン5つ

即おしゃ見えする鉄板コーデパターンをキープしておけば、寝過ごした冬の朝でもパニクらずにすみますよね。そこで、ゆるニットやざっくりカーデ、ビッグスウェットなどを使ったコーデパターンを5つご紹介。時間がない朝は、この必勝パターンで乗り切って!

ファッション

押さえておきたい!冬の必勝コーデパターン

wear.jp

寝過ごしがちな冬の朝でも、「このアイテムにこれを合わせれば大丈夫♡」という鉄板の組み合わせがあれば安心ですよね。そこで、確実におしゃれ見えする冬の必勝コーデパターンを5つご紹介。これで時間がない朝の「コーデが思いつかない!」問題を回避できますよ。

とびきりかわいいゆるニット×プリーツスカート

オーバーサイズ気味の、ゆるっと着こなすニットがトレンドの2018-19冬。そんなゆるニットコーデをとびきりかわいくキメたいなら、プリーツスカート合わせがおすすめ!ゆるニットのルーズな感じと、プリーツスカートのさりげないきちんと感が最高のハーモニーを奏でてくれるんです。

zozo.jp

ゆるっとルーズなタートルネックニットも、端正なネイビーかつハイゲージなら上品な印象。歩くたびに繊細に揺れるアコーディオンプリーツスカートできれいめに寄せたら、シルバーの巾着バッグや白スニーカーで軽やかな抜けを演出して。

wear.jp

ふんわりとしたニットと光沢のあるサテンを使ったプリーツスカートで、同系色コーデも表情豊かに。襟ぐりや袖口から白インナーをのぞかせるちょっとの手間で、着こなしがグッとこなれて見えますね。

wear.jp

たぽ袖がかわいいドロップショルダーのケーブルニットに、チェック柄のプリーツスカートをON。どちらもトレンドながら幼く見えがちなアイテムですが、抑えた色づかいやマキシ丈を選ぶことで大人っぽく着ることができますよ。

ざっくりカーデにはタイトめボトムスを

ざっくりと編まれたニットカーディガンの人気は、まだまだ衰え知らず。今まで工夫を凝らして着てきたけれど、この冬は基本に戻ってシンプルに羽織りたい。だってやっぱり、ざっくりカーデが一番映えるのは、程よくタイトなボトムスでバランスよく着こなしたときだから♡

wear.jp

なんだかんだ言って、ざっくりカーデと相性がいいのはスリムストレートやテーパードなど細身のデニム。カーディガンの丸みのあるシルエットをしっかり受けとめつつ、タイトに引き締めてくれます。ボーダーとコンバースをそろえれば、まさにカジュアルコーデの鉄板ですね。

wear.jp

ざっくりカーデとニットパンツでリラックスムード満点の着こなしにトライするときも、細めのパンツなら合わせやすい♪それでいて裾はちょこっとフレアに広がっているから、こなれ見えもバッチリ。着痩せ効果の高いブラックで、着膨れとは無縁のWニットコーデを楽しんじゃいましょう。

zozo.jp

同じ細身のボトムスでも、淡いブラウンのタイトスカートならガーリーな雰囲気に。輪郭がぼやけがちな淡色コーデは、スカートがつくった縦ラインを濃い色のインナーやソックス×ブーツでさりげなく補強するのがポイントです。

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む