無料の会員登録をすると
お気に入りができます

縁結びを願うなら、自然豊かなパワースポット・宮崎〈高千穂神社〉がおすすめ。

旅行・おでかけ

天からの気がさんさんと降り注ぐ、自然豊かな神話の地。

遊歩道から眼下に見るのと、貸しボートに乗って見上げるのと。二つの眺めを楽しめる高千穂峡。とりわけ川面から見上げる真名井の滝は圧巻。

高千穂峡や国見ヶ丘に見る雄大な自然と、脈々と受け継がれる天岩戸や天孫降臨の神話。五感を研ぎ澄まし、パワーを体感したい聖地。

高千穂の総社として広く信仰を集める。

銅の鳥居が目を引く。

銅の鳥居をくぐれば、巨木に囲まれた参道が本殿へと誘う。

1778年に造営の本殿は国の重要文化財。向かって右の三毛入野命が霜宮鬼八荒神(しもみやきはちあらがみ)を退治した様子を伝える浮彫付脇障子も必見。

瓊瓊杵尊をはじめとする三代とその配偶神を総称する高千穂皇神と、三毛入野命など10柱からなる十社大明神を御祭神として、約1900年前に創建された古社。

源頼朝の使いとして参拝した秩父の豪族・畠山重忠が植えたため秩父杉と呼ばれる、樹齢800年の御神木。

境内には樹齢800年の秩父杉や、創建の際に安置された鎮石などのパワースポットが数多くある。

手をかざすと温もりを感じる人もいるという鎮石。

中でも恋人や友達と手を繋いで3回まわれば縁結び・家内安全・子孫繁栄などの願いが叶うという夫婦杉は高い人気を誇っている。

神楽殿では高千穂神楽が毎晩披露される(700円)。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ