無料の会員登録をすると
お気に入りができます

厳しい寒さも本格化!完全防寒でもおしゃれな《1月コーデ》の正解って?

毎日極寒の1月はどんな服装が正解?平均気温は5度以下、日によっては氷点下に突入したり雪が降ったり…。もちろんおしゃれは楽しみたいとはいえ、やっぱり寒さには耐えられない!この真冬の時期、完全防寒しながらおしゃれするにはどんなコーデをしたらいい?

ファッション

基本的にめっちゃ寒い…凍える寒さが続く1月コーデの正解って?

wear.jp

身が縮こまるような寒さが続く1月。12月とは違い雪が降る確率も気温がマイナスになる確率もググッと上がります。正直、もうおしゃれなんてしてられないのが本音ですが、だからといって防寒重視のこダサいコーディネートで過ごすなんてそれこそやってらんない!一体どんな服装で過ごすのがベストなんでしょう?

1月アウターはダウンジャケットが間違いない!

持っていない人はぜひともGETしていただきたのがダウンジャケット。1月からいよいよ本領を発揮してくれます。しっかりと暖かく、首元まで隠してくれるので隙間風が入る心配もありません。完全防備するならロング丈ですが、おしゃれ見えしやすいショート丈のダウンならカジュアルに着こなしやすいですよ。

ブラックが定番

wear.jp

真冬のモノトーンコーデもアウターにボリュームが出ることでメリハリのあるシルエットになります。インナーにパーカーを入れてマフラーなしでもしっかりと防寒して。

wear.jp

ベージュ系のコーディネートに大人っぽさをプラスしてくれるブラックのダウンジャケット。小物をブラックでリンクさせればすんなりと馴染むことができます。

人気なのはベージュ&ブラウン

wear.jp

ベージュのダウンは、今までコートばかりだった人におすすめの取り入れやすいカラー。黒よりもこなれた雰囲気を醸し出してくれます。

wear.jp

ブラウンのダウンジャケットもおしゃれ見えしやすくて人気!他のアイテムもブラウンで揃えれば極寒でもブラウン族として楽しむことができちゃうかも♡

“三首”を隠したコーデが基本!

首・手首・足首の通称“三首”を出しておくなんて危険!小物を駆使してしっかりと温めつつ、ちゃっかり洒落感をアップさせるのが賢いですよ。

wear.jp

チェック柄のストールはどんな様々な使い方ができるので一枚あるとかなり便利。一月は首元にぐるっと巻いて首元の寒さを徹底ガード!ローカットのスニーカーを履くときも、必ずソックスを入れて寒さをしのいで。

wear.jp
記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む