無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐ“チュー”させて…♡男が密かに「キスしたいな」と思っている瞬間とは

恋愛・結婚

告白されたわけではないのにキスされた……という経験がある女性もいらっしゃると思います。
もちろん好きな女性にキスしたくなるのは当たり前のこと。
しかし、シチュエーションでもキスしたくなる時が男性にはあるみたい。
そこで今回は、男が密かにキスしたいなと思っている瞬間を、紹介していきます。

(1)可愛いと思った時

『好きな子の可愛いところを見たら、キスしたくなるよ』(27歳/SE)

やはり定番は、可愛いと思ってドキッとした瞬間。
これは、好きな女性であることが多いです。
自分のものにしたいという気持ちが高まり、密かにキスしたいと考えてるみたい。

異性としてドキッとした瞬間が、キスしたくなるタイミング。
無邪気な笑顔や、見つめられた時などに、異性としての可愛さを感じるもの。
もちろん、キスしたいと思ってもセーブしている男性がほとんど。
しかし、女性も自分のことが好きと確信している場合などは、思わずキスしてしまうことも……

(2)距離が近づいた時

『顔が近くにあったら、キスしたくなるでしょ』(29歳/金融)

物理的に、女性の顔が近づいた時、密かにキスしたいと思っているみたい。
人にはパーソナルスペースがあり、相手との距離感をきちんと調節しているもの。
そこに急に女性が入ってくると、ドキッとするもの。

距離感を詰めてくるということは、男性にとってはOKと勘違いすることも……
それは、自分が近づきたい異性として見られていると思うから。
好きな男性にキスを意識させるなら、この距離感を上手に使うと良いですよ。
ずっと近づいていると、元々距離が近い人と思われるので、たまに近づくと効果的。

(3)いい雰囲気になった時

『いいムードだと、今ならいけるかもって思ったことはある』(26歳/公務員)

女性と2人っきりでロマンティックな雰囲気になった時、キスしたいと思っています。
ムードにのまれてキスしたという経験がある人もいると思います。
これは、女性だけが感じることではなく、男性もムードに流されることがあります。

いい雰囲気になれば、お互い異性として意識していると分かりますよね。
そうするとドキドキして、キスしたくなるもの。
ただし、その女性が好きだからという理由もありますが、身体を狙われている可能性も大。
相手をよく見極めてから、キスするようにして下さいね。

(4)お酒を飲んでいる時

『飲むと無性にキスしたくなる。女性も色っぽく見えるしね』(25歳/広報)

付き合っていない男性とキスした経験がある方は、お酒を飲んでいてというシチュエーションが多いと思います。
お酒を飲むと、開放的な気分になったり、人肌恋しくなったりするもの。
そんな時は、キスしたくなる瞬間。

また、女性はお酒を飲むと、目が潤み隙が出て色っぽく見えるもの。
そんな魅力的な女性を前にすると、異性としてドキドキします。

もちろん、嫌いな女性にキスすることはありませんが、好きだからといって本命ではないこともあります。
お酒のムードに流されないようにしましょう。

お互いに好意があるからキスしたくなります。
好きな男性にキスしたいと思わせたら、異性として意識するキッカケになるもの。
ただし、男性にとっては好意があっても、シチュエーションに流されただけのこともあるので、注意が必要ですよ。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ