無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう迷わない!「さり気なく素敵」と言わせる真冬のオシャレ見本帳

寒さが厳しい1〜2月。気分はもう春に傾きつつあるので、イマイチ真冬のオシャレが楽しめない…なんて嘆いていませんか?さり気なく素敵になれる真冬のオシャレを提案します。

2019年1月
ファッション

真冬は手持ち服だけで乗り切りたい

一年で一番寒い1~2月は、「寒さに負けて何か買い足したい」気持ちと「春へ向けての準備」で揺れる期間。なるべく手持ちのアイテムでTPOに合わせて暖かく、何より素敵に乗り切ってみせたいですよね。

Nagi◡̈* on Instagram: “. @fifth_store #ノーカラーキルティングコート  軽い!! 軽いと動きやすくていいね☺️ . 暖かくなりすぎて 途中からずっと手に持ってました🙈 . . outer. #fifth →40%offクーポンで出ましたょ✨ #fifthtl #フィフス tops.…”
instagram.com

真冬に必要最小限なアイテムでオシャレになれる黄金の組み合わせを解説。7つの真冬のコーディネートをもとに「今日は何着よう?」を解決してみましょう。

1.トップスはウエストアウトして着る

トレンドの「ゆるずるコーデ」が実現

去年までは、どんなに分厚いニットも軽くウエストインして着こなすのが主流でしたが、今年は無理にウエストインしなくて大丈夫!腰回りをルーズに仕上げて「ゆるずるコーデ」を実現させて。

COCO on Instagram: “【コーデ】2018.12.17 花柄の薄手ワンピースに ざっくりタートルとレギンスで防寒! この着方、好きなんです♡ ワンピは先日 西武池袋本店B1階の 「SEIBU BEONE」でGETー✨ ・ knit … #galerievie onepiace ……”
instagram.com

合わせるボトムは、広がりのないシルエットがお似合い。ハリ感が弱く、縦に落ちるシルエットのボトムを選ぶと間違いなく「ウエストアウト」が似合う着こなしに!

スリット入りで「チラ見せ」

ニットを買い足すなら、スリット入りが「買いアイテム」。インナーをチラッと見せてレイヤードスタイルを楽しむのがイチオシ。

MIKI on Instagram: “いつかの #coordinate.. ダークパープルでワントーン💜 * パープルニットは プチプラだから挑戦しやすい  @titivatejp.  #タートルふわっとタッチニット 名前の通りふっわふわ☺️✨ * knit…#titivate #titivatestyle…”
instagram.com

同色でつないだコーディネートなら着こなしのアクセントになってくれます。重くなりがちな真冬コーデをリズミカルな雰囲気で着こなすことが出来るのです。

2.大人のトレンドカラーを攻略

インナーに朱赤で元気よく!

「ワードローブがマンネリ気味」「ちょっぴり物足りない」…そんな時は、色の力に頼ってみましょう。ハッとするほど発色のいいレッドのニットが顔周りを華やかに!

wear.jp

一見キツくみえがちなレッドですが、他のアイテムを温かみのある茶系でまとめると、柔らかな表情へと導いてくれます。

グレーを合わせてカラーアウターを攻略

寒色系のブルーは、知的で清潔感あるムードを作ってくれるので、無理のないカラーコーディネートが実現しやすくオススメ。黒でも白でもなくグレーのニットを合わせて馴染ませるのがコツ。

記事に関するお問い合わせ