無料の会員登録をすると
お気に入りができます

地元の酒蔵で作られる日本酒と甘酒で新年をお祝い! #Omezaトーク

ライフスタイル

「飲む点滴」ともいわれるほど栄養豊富な甘酒。美容や健康のために、日頃から飲んでいる人も多いのではないでしょうか? 最近ではスーパーでも、さまざまなメーカーから発売された甘酒を見かける機会が増えました。正直、種類がありすぎて、いつも「どれを選ぶべきか迷ってしまう…」という人も少なくないはず。

そんな人には、ぜひ、お正月で実家に帰省したときに、地元の酒蔵があれば一度そこの甘酒を味わってみてほしいな…と思っております。(もちろん日本酒も一緒に!)

私の地元にある愛友酒造の甘酒は、しっかりと甘さもありつつ、でも甘ったるくない味わい。(うまくお伝えできず、すみません…。)ノンアルコールではないため、少しお酒感があります。炭酸で割って飲めば、もっとすっきりと味わえそう…。そのまま飲むだけでなく、今度はアイスにアレンジしてみようかな…と思った筆者でありました。

ちなみに、愛友酒造では酒造見学をすることも可能。茨城に来る機会があればぜひ!(笑)

日本酒はもちろん、すっきりとした甘さと酸味が魅力の「日本酒仕込みの梅酒」もおすすめです。おいしいお酒を飲んで、楽しいお正月をお過ごしください!

(編集こえだ)

Omezaトークとは…

FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ