無料の会員登録をすると
お気に入りができます

絶品甘味もチェック! 最強パワースポットで有名なご神木も。千葉〈香取神宮〉、5つの参拝スポット。

亀甲山に鎮座し、全国に約400社ある〈香取神社〉の総本社〈香取神宮〉。Hanako『幸せをよぶ、神社とお寺。』「神々の声が聞こえる信仰深き森。香取神宮」より、123,000㎡にも及ぶ広大な境内にある5つの参拝スポットをご紹介します。参拝後に楽しみたい絶品甘味もチェック!

編集部 / Hanako編集部

旅行・おでかけ

すべての願いを受け止める森の中に鎮座する黒い社殿。〈香取神宮〉

JR佐原駅からタクシーで約10分。東京駅から関東鉄道バスを利用すると「香取神宮前」まで直通約70分で到着。境内にはゆるやかな傾斜も多いので歩きやすい靴が適している。

1.緑豊かな表参道をゆったりと歩く。

朱塗りの大鳥居から約200m続く表参道には楓や桜が連なる。木漏れ日がきらめくゆるやかな上り坂を歩くと、自然と清らかな気持ちに。

2.重厚な楼門、拝殿、本殿を参拝する。

鮮やかな朱塗りの「楼門」は1700(元禄13)年造営。この赤門をくぐり、社殿へ。

本殿も同年の造営。共に国の重要文化財。

3.ご神木の杉からパワーをいただく。

樹齢1,000年以上の杉の木はご神木として祀られる。また、本殿の横には源頼義の祈願により三又に分かれたといわれる三本杉もある。

4.要石で平和を祈る。

石の大部分が地中に深く埋まった不動の石、要石(かなめいし)は地震などの災難から守ってくれる。

要石由来のお守り「要石災難除守」もある。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ