無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつもの暮らしをアップデートする8つのアイテム。スタイリスト荻野玲子さんがセレクト!

ライフスタイル

いつもの暮らしに少し新しい風を取り入れたいとき、まず使用頻度が高いものを変えるのが近道。スタイリストの荻野玲子さんに伺ったのは、アップデートしたあとの毎日の習慣まで想像できる選び方。4月27日(水)発売Hanako1208号「美味しいコーヒーと新しい習慣。」よりお届け。

1.腕時計を身につける。

「時計は気軽に買えるものではないので、人生のお供にひとつ加える気持ちで選びます。カルティエの時計は、アクセサリー的に使える柔らかいデザイン。ベーシックですが文字盤がグレー。時計自体は存在感を主張しすぎずなじむのに、遊び心はしっかりあるところがいいですね」。ヴィンテージ時計253,000円(カルティエ|コンティニュエエクストラ・スペース ■03-3792-8979)

2.財布を新しく。

「いつも使い倒して次のものに買い換えていたので、無難な黒財布を選んでいましたが、最近はいくつか持って、気分や時期によって使い分けるのもいいなと。こちらはブルーグレーの色味とマットな質感が魅力。仕事柄領収書が溜まるので、収納力のある長財布に惹かれています」。ロングウォレット32,450円(コムデギャルソン・パルファム|アルテック東京ストア ■03-6427-6615)

3.万年筆デビューする。

「モンブランといえばカッコいい黒の印象ですが、これは深いブラウン。『星の王子さま』モデルで、小さく星の意匠が入っているのが可愛いです。手紙を書くときは万年筆を使っているので、こんな一生ものなら、頑張って手に入れたいです」。マイスターシュテュックLe Petit Princeル・グラン万年筆 100,100円(モンブラン|モンブランコンタクトセンター ■0800-333-0102)

4.靴下で遊ぶ。

「babacoでは珍しい厚手のソックス。厚みがある靴下って安心感があるので好きなんですが、きれいで優しい色は少なくて。撮影では靴を脱ぐ機会が多いので、パッと目に入ったときに気持ちが上がるのもいいですね。大好きな画家・今井麗さんのパッケージも素敵。プレゼントにもいいなと思っています」。ソックス各6,600円(ババコ|ショールームリンクス ■03-3401-0842)

5.マグカップにこだわる。

「普段はヴィンテージのマグカップを使っていて、新しくするなら作家さんの器を手に入れたいなと。尾形アツシさんの作品は、黒いベースと白い化粧泥のコントラストが魅力的。しっかり重みがあり、意識的に飲むことに集中できそう。ひとつひとつ触り心地が違うので、自分の手になじむものを選びたいです」。マグカップ5,500円(尾形アツシ|アエル ■03-6479-1434)

6.毎日の香りに変化を。

「ワイルドゼラニウムやラベンダーフラワー、カリフォルニアセージなど、入っているオイルはなじみがあるけれど、なんだか独特でセラピー効果もあるおしゃれな香り。寝る前にふっと香るといいなと思うので、寝室や洗面まわりなどでポイント的に効かせたいです」。オイルディフューザー13,200円、ディフューザーオイルcalm4,620円(共にボダ|ドワネル ■03-3470-5007)

7.ハンカチを持ち歩く。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ