無料の会員登録をすると
お気に入りができます

見て見ぬふりしていた魔窟、「コード類が押し込まれた引き出し」をすっきり成敗!

ライフスタイル

こんにちは、育児中のマンガ家、こしいみほです。

レタスクラブ5月号の特集「引き出しかんたん整理術」を見て背中がゾクッとなりました。

みなさんのお宅にもありませんか?

種々雑多なものでごちゃついている引き出しが……

【こしいみほさんのチャレンジをもっと見る】肉も魚もないときの主役おかずにもってこい!子どもも大好きな卵料理2選 https://www.lettuceclub.net/weblettuce/article/1078256/

今回は我が家で最も魑魅魍魎が渦巻く「コード類」の引き出しを整理してみました!

小学校や保育園行事の前後、ビデオカメラのコード類を取り出すたびに「ここはいつか成敗せねば」と思いながらも、忙しさにかまけて見て見ぬふりをしてきた引き出しです。

重い腰を上げて、いざ悪霊退散!

コード類の引き出し整理のポイントは2つです。

①不要なものは処分

②必要なものは何のコードかわかるように、白マステに油性ペンで用途を書いてコードに巻きつける

では早速、不要なものを処分すべく、引き出しのコードを全て出してみましょう!

ヒョエ〜!多すぎる!

もうやりたくない!!すでに心折れそう!!

一部のコードには用途がマステやテプラでつけられています。

そう、過去に整理を試みたことはあったのです。

しかしいつも中途半端に終わっていたのでした…。

今しっかりやっておかねば、この先もずっと引き出しを開けるたびに「うげ〜」となって生気を吸い取られてしまう!

そう心を奮い立たせて用途別に分けていくと、何に使うかわからないコードが複数出てきました。

謎のコード6本。

そのうち1本はメーカー名が書いてあったので検索。充電延長用だとわかりました。

これ、ずっと何のコードだろう?って疑問のまま放っておいたものでした…

用途がわかってスッキリ!

これは残しておかねばなりません。

マステに用途を記入してケースにペタリ。

また、私にはわかるけど、夫にはわからなさそうなApple Pencil充電用のコードも発掘。マステを巻き付けて用途を記入しておきました。

残りの用途不明コードは、これを機に全処分も考えましたが、一部を処分して「なんか捨てちゃいけない気がする」と感じたものは残すことにしました。

残してどうするんだ、結局使わないだろう?とお思いですよね。

この先1年使わなければ来年処分します。

また、古いデジカメやiPodなど現役で使っていないものも「思い出」として残すことにしました。

こういう懐かしい機械に、私はとても価値を感じているので…。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ