無料の会員登録をすると
お気に入りができます

石鹸作りにオリジナルアロマ…女子力高めな山田涼介の「ハンドメイドな日常」とは

カルチャー

5月20日から公開される映画「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」。漫画家・荒川弘氏の原作で世界累計発行部数8000万部以上を記録する人気コミックを映画化したこの作品で、Hey! Say! JUMP・山田涼介が主人公のエドワード・エルリック役で出演する。

実写版の第1作は2017年12月1日に公開され、これにも山田が出演。錬金術が存在する架空の世界を舞台とする物語で、山田が演じるエドワードは、天才的な錬金術の腕を持つ若者。山田は、映画の公式サイトで「やるからには前作以上のものにしたいと思い、クランクイン半年前から食事制限や体作りを始めて、撮影に挑みました」と意気込みを語っていた。

映画やドラマにバラエティと売れっ子の山田だが、息抜きでもある趣味は、なんとスノードーム作り。

「2016年に出演した番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)では、自作のスノードームの写真を公開。また2013年にリリースした山田のデビューシングル『ミステリー ヴァージン』に収録されている『銀の世界に願いを込めて』には『一緒にいれる 囲われた世界は スノードームみたいに 綺麗で儚く過ぎてく』という一節もあります」(女性誌記者)

2019年に出演した「バナナマンのドライブスリー」(テレビ朝日系)では、山田の「前から来てみたかった」との希望で自分好みに調合した“マイアロマ”を作る専門店に来店。テンションアゲアゲでアロマを調合する姿が放送された。

そんな山田は、メンバーの中でも女子力が高いことで知られている。

「以前、Hey! Say! JUMPの有岡大貴が『ニノさん』(日本テレビ系)に出演した際、メンバーの中で誰が女々しいかという話になり『JUMPだと、山田ですね。本当に、時間が空いたら、メンバー誘ってカフェ行ったりもしますし。カフェって女子っぽい』『あと、アイツ、家で石けん作ってるんですよ』『最近は薔薇を咲かせるために頑張って水やってたりとか』と、続々と山田の女子力エピソードを暴露していました」(芸能記者)

山田の高すぎる女子力エピソード。女子にとっても参考になるかも?

(窪田史朗)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ