無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2019年はかわいいお守りでハッピーに♪神戸「生田神社」と参拝後に行きたいカフェ3選

JR三ノ宮駅からすぐの場所にある「生田神社」は、神戸を代表する縁結びのパワースポット。繁華街から近いこともあって、初詣にも毎年多くの参拝客で賑わいます。そんな「生田神社」では、縁結びのお守りや水みくじが、フォトジェニックでかわいいと話題です。今回は参拝後に行きたい、生田神社周辺のおしゃれなカフェと合わせてご紹介。新しいご利益を祈願した後は、神戸ならではのカフェでほっこりしてみませんか?

安藤美紀

旅行・おでかけ

JR三ノ宮駅からすぐの場所にある「生田神社」は、神戸を代表する縁結びのパワースポット。繁華街から近いこともあって、初詣にも毎年多くの参拝客で賑わいます。そんな「生田神社」では、縁結びのお守りや水みくじが、フォトジェニックでかわいいと話題です。今回は参拝後に行きたい、生田神社周辺のおしゃれなカフェと合わせてご紹介。新しいご利益を祈願した後は、神戸ならではのカフェでほっこりしてみませんか?

縁結びのご利益を求めて、参拝客でにぎわう「生田神社」

稚日女尊が祀られている拝殿

「生田神社」は湊川神社や須磨寺、長田神社と並ぶ「神戸七福神めぐり」の一社。厳かな神前結婚式を挙げる場所としても人気があります。御祭神は、天照大御神の妹にあたる、若くてみずみずしい太陽の女神、稚日女尊(わかひるめのみこと)。稚日女尊は、機織りの神様としても有名で、糸と糸を紡いでいくというところから、人と人とのご縁を結ぶ「縁結びの神様」と言われるようになりました。

商売繁盛のご利益がある稲荷神社

境内には14の末社が。拝殿を参拝したら、ぐるりと一巡してご利益を深めましょう。特に、朱色の鳥居がずらりと並ぶ「稲荷神社」は、女子の心をくすぐるフォトジェニックなスポットです。

初詣で手に入れたい、かわいい縁結びのお守り

左「桜恋守」(各1000円)、右上「たまき」(各1000円)、右下「八重の糸」(1000円)

「生田神社」で人気なのが、愛らしいお守りの数々。「八重の糸」は、ここが機織りの神として伝えられることから、お守りでは珍しいレースがあしらわれています。レースの柄は、御神紋の八重桜がモチーフ。色は、赤と青の2種類があります。

そして、「桜恋守」は、ちりめん素材の八重桜がゆらゆら揺れるお守り。小さな八重桜が揺れる度に、ほんのり心を元気づけてくれそうですよね。

シンプルなブレスレット型のお守り「たまき」は、赤と青の2種類があります。良いご縁が永遠に続くことをイメージした「ビウスの輪」のチャームが、手元をおしゃれにしてくれそう。大人の方も付けやすいデザインなので、一年を通して人気です。

「神戸タータン」コラボの限定御朱印帳も要チェック

「限定御朱印帳」(2000円)は、なくなり次第終了

2017年の神戸開港150年を記念して作られたチェック柄のブランド「神戸タータン」とコラボした御朱印帳も、数量限定で販売されます。御朱印帳に描かれているのは、神戸タータンをあしらったモダンな八重桜!神戸らしさがぎゅっと詰まった御朱印帳を持ちあるけば、御朱印集めも楽しくなりそうですね。

生田神社(イクタジンジャ)
神戸市中央区下山手通1-2-1
078-321-3851
営業時間: 7:00~17:00(夏場は~18:00)※12月31日は~24:00、1月1日は0:00~22:45、1月2~3日は7:00~21:45
定休日: 無休

生田神社(イクタジンジャ)
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ