無料の会員登録をすると
お気に入りができます

余り物消費に!太らない!「お餅レシピ」10選

余ったお餅を消費したいけれど、太るのは嫌だという人も多いでしょう。そこで、太りたくない人向けの「お餅レシピ」をご紹介します。

2019年1月
レシピ

お正月でお餅が余っちゃった…

それ、太らないレシピにしましょ♡

お正月のために買ったお餅が余っているという人も多いでしょう。ただ正月太りなどもして、太りやすそうなお餅を食べたくない人もいるのでは?でも、大丈夫。お餅でも太らないコツがあるんです。

Aika on Instagram: “* * 元旦朝ごはん(*´˘`*)♡ みんなでついたお餅でお雑煮 不格好だけど美味しいよ♡ * 今年の1番の目標の「とにかく健康」部門 元旦から高熱でいきなり目標達成出来ず。C評価確定。 なんともわたしらしいスタートを切ってしもた2019 * まさかの、…”
instagram.com

そこで、太らないお餅の食べ方やレシピをご紹介します。

大根おろしで血糖値上昇をゆるやかに

お餅は糖質がメインです。第一にカロリーが高いこと。さらに一気に血糖値が上がって、食欲を増進させてしまうのが太る原因です。そこで、食物繊維たっぷりの大根おろしを合わせて、血糖値の上昇をゆるやかにすると、お餅でも太りにくいレシピができあがります。

①納豆おろし餅

oceans-nadia.com

大根おろしにプラスして、食物繊維が豊富な納豆も合わせると、さらにヘルシーなお餅レシピになります。また大根おろしと納豆は、どちらも胃腸の働きを助けてくれます。年末年始の暴飲暴食でお腹が弱った人にもおすすめです。

詳しいレシピはこちら

②大根ちりめんじゃこ餅

oceans-nadia.com

大根を短冊切りにして、お餅と合わせたレシピもあります。シャキシャキ食感が独特で、よく噛むことで少量でもお腹いっぱいになります。また、ちりめんじゃこも入っており、お正月に不足しがちなカルシウムの補給もできますよ。 

詳しいレシピはこちら

野菜たっぷりでかさ増し

年末年始の食事は野菜が不足しがちです。そこでお正月明けは野菜をたっぷり食べて、体の代謝や消化を助ける栄養を摂りましょう。野菜かさ増しでお腹いっぱいになれば、少しのお餅でも満腹にもなり、太りにくくなります。

③餅シャキシャキサラダ

oceans-nadia.com

水菜とれんこんをたっぷり入れた餅サラダです。シャキシャキ食感でよく噛むレシピなのがポイント。たくさん咀嚼すると満腹中枢を刺激して、少量でも満腹感を得られます。食感も楽しめるサラダです。

詳しいレシピはこちら

④春菊とツナのお餅炒め

お餅をおかずにするレシピも。春菊やツナと一緒に炒めれば、白ごはんが進むようにお餅も進みます。春菊はヘルシーで栄養満点な食材なので、お正月明けにも最適。

oceans-nadia.com

特にカリウムは体内の塩分や水分を排出し、むくみ解消にも役立ちます。お正月太りでむくみが気になる方にもおすすめのレシピです。

詳しいレシピはこちら

餅巾着ならヘルシー度UP

薄揚げの中にお餅を入れる餅巾着もオススメのレシピ。薄揚げは大豆で作られているのでヘルシー。また、大豆はたんぱく質が主成分なので、体の代謝を高めることにもつながります。

⑤根菜おかずのちくわ餅巾着

oceans-nadia.com

餅巾着は中に野菜を入れることで、栄養バランスの良い料理になります。こちらはお餅と一緒に根菜も入れて煮込んだ餅巾着。ぽっこりお腹もスッキリします。ちくわも合わせていただきましょう。

詳しいレシピはこちら

⑥とろろ昆布ときのこの餅巾着

oceans-nadia.com

餅巾着の中にとろろ昆布ときのこを入れたら、胃腸に優しいレシピに。暴飲暴食で荒れた胃腸に優しく届きます。

詳しいレシピはこちら

甘いお餅は+豆乳で女子にうれしいレシピ♡

太ることを考えると甘いお餅を我慢する人もいるでしょう。しかし、過度な我慢はストレスになり、結果的にドカ食いなど太ってしまうことにもなりかねません。お餅を小さく切って少なめにするなど、量を減らせば甘いお餅レシピもOKです。

また豆乳を使うのもポイント。豆乳の原材料である大豆は女性ホルモンに似たイソフラボンが含まれており、女性にうれしい働きを期待できますよ。

⑦米粉ときな粉のお餅入りパンケーキ

oceans-nadia.com

米粉とお餅を使ったもちもちのパンケーキです。お餅の定番であるきな粉もヘルシーな食材。さらに豆乳を使ってヘルシーに仕上げています。血糖値が急激に上がらないように、ドリンクとして先に豆乳を飲んでおくのも良いでしょう。

詳しいレシピはこちら

⑧シナモン風味の豆乳しるこ

oceans-nadia.com

小豆を豆乳で溶いたヘルシーなおしるこです。シナモンを加えて、独特な風味に仕上げているので、いつもと違った味わいを楽しめます。お餅は少なめにしても、風味豊かな味わいなので満足できますよ。

詳しいレシピはこちら

糖質代謝に+豚肉が◎

お餅の糖質を代謝するのに役立つのが豚肉です。豚肉は糖質を代謝するビタミンB1が豊富なので、お餅と組み合わせて食べると良いでしょう。

⑨もちもちの豚肉巻き

oceans-nadia.com

お餅を豚肉でくるっと巻いたレシピです。味付けも焼肉のたれなのでとっても簡単。ちゃんとボリュームも食べ応えもあるレシピですが、栄養的には最高なので、罪悪感なく食べられます。

詳しいレシピはこちら

たっぷり海苔の磯辺巻きが実はヘルシー

海苔は海藻で食物繊維が豊富なため、血糖値をゆるやかに上げるのに役立ちます。磯辺巻きは、お餅が見えなくなるほどたくさん巻いてあげると、ヘルシー度がUPします。

⑩チーズ入り磯辺巻き

oceans-nadia.com

磯辺巻きにチーズを入れるとアクセントになっておいしいですよ。カルシウムの補給もできます。海苔は写真よりもたっぷり巻いて、ヘルシーにいただきましょう。

詳しいレシピはこちら

今年はお餅で太らない♡

m i h o ._. g r a m on Instagram: “◡̈⃝︎⋆︎* * * #おひるごはん 。 * * #おもち をついたわけではないけど、 娘がおしるこが食べたいと言うので 切餅とあんこ買ってきて作ったよ。 * 甘いので#磯辺餅 も。 #ととしーと を結んでワンポイントに。 * * お椀は#ニトリ 。…”
instagram.com

お餅も食べ方やレシピ次第で、太らずヘルシーに食べることができます。とはいえ食べ過ぎにはご注意を。今年はお餅を食べても太らないよう工夫して、お正月太りしない年明けにしましょう。

記事に関するお問い合わせ